Counter

2010年06月03日

北檜山温泉ホテルで日帰り入浴

DSCF7777.JPGDSCF7778.JPGDSCF7779.JPG
今日は特に用事もなく、天候も雨模様。
おじいちゃんに温泉でも行こうかと誘うと「行く」という。
何処が良いかと聞くと「北檜山温泉」が良いとの事だった。
食事も出来るので一石二鳥。

午前は11時からだそうだ。
なんにも気にせず行ってしまって・・・「少し早いけどどうぞ」という案内。
こういう客は迷惑なんだよね。実際。
私もホテルの清掃業務を経験してるので解る。トイレだって清掃中なのに入った。
本当に済みません。

お風呂に入るときおじいちゃんは「30分で良いな。長く浸かると疲れるからな。」と言った。
「30分は無いでしょう。もう少し長くてもいいかい。先に出たら待っててね」という話をして分かれた。
私もやや早めに行動して40分で上がった。
所がおじいちゃんはいない。待つこと1時間。
いやー。ゆっくり入ってればよかったな。
おじいちゃんは同じくらいに上がったらしいが、浴室から電話をかけたようだ。
電話魔だから・・・・思い立ったらすぐかける人なんです。
普段の話だってそこから発展してすぐ電話かけまくるので、驚くこともあります。
あんまり出てこないので、男性浴室の外から声をかけた。「もう少し待て」だった。
生きてるようなので安心した。
posted by ハイジ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2010年03月13日

今金 「あったからんど」 ホテル温泉

DSCF6851.JPGDSCF6852.JPG
今日は種川温泉に行くことにしてましたが・・・・。
父ちゃんが珍しく午後2時過ぎに仕事が終わったと帰宅しました。
私はすぐ行けるように用意はしてありました。

若松から今金町方向に車を走らせたらいつも目に付く「道の駅いまかね」
そう言えば行ったことないねと寄ってみることにしました。
そしたらば、温泉でした。ホテルも食事も出来るところ。
ホテル北檜山に対抗してるような・・。ホテル北檜山は天皇陛下様がお食事を
されたところ。入り口は北檜山ホテルの方がホテルらしい。
だが、いったんお風呂の方に行くとこれがどっちもどっちと言うくらい
張り合えるくつろぎスペースの「あったかランドいまかね」。
湯船は北檜山の方が色々あって良いのですが。
良かったのは女湯に私以外1人の客しか入ってませんですごくリラックス出来ました。

私は空いてるお風呂が大好きです。サウナも1人でした。
広いお風呂を自分のお風呂のような気分で入ってきました。
またもや、「種川温泉」に行き着けませんでしたが、
知らないことが沢山ありますね。
またもや良いところを知ったので「うきうき」でした。
帰りはイエローで買い物して白あんとあんこの「お焼き」を買いました。
美味しかったです。私はお焼きなら白あんが好きなんですよ。

又昨日の強風で煙突のフタが飛んでどっかに行ってしまいました。またもや。
ストーブの回りがすすだらけ。ストーブの煙が室内に入って煙いし昨夜はさんざん。
窒息しそうでした。レノンと布団カブって寝ました。ハムが死んでしまうのではと気になったり
ストーブの中に風が入って火が消えたり付いたり不完全燃焼なって爆発して燃え
朝2時半にはストーブの上のヤカンがひっくり返り水浸しになるし。
何度も起きてついに危なくてストーブを消して寝ました。
向かいの兄さんは物音がすごかったので外を見たら煙突が下に落ちていたと。

夕方買ってきて付けました。針金で止めましたので、もう吹っ飛ぶことは無いでしょう。

向かいの兄さんの所も手伝って取り付けました。今夜はどんなに風が吹いても安心です。

そんな昨日と今日でした。
posted by ハイジ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2010年02月21日

2月20日の分 乙部 光林荘源泉100の温泉

DSCF6695.JPGDSCF6690.JPGDSCF6692.JPGDSCF6693.JPGDSCF6694.JPG
父ちゃんは東京から午後13時20分頃戻ったが、
お昼のおそばを食べたらすぐ出かけるから付き合え。というので、
付き合えというのは、運転してください。を意味する。

光林荘で会合があると言うことで、私は温泉に浸かりながら
時間を待とうとする。
でも、1時間も入れば嫌になってきて、マッサージの機械に座って足や
背中をもんでもらった。足のマッサージ器は手もみみたいでしたよ。

それから休憩室でぼー。本があったので暇つぶしにページに目をやると
乙部の歴史のまんがの本でした。
これが分かり易く面白い本で最後までゆっくり目を通しました。

明治の後半にはすっかり魚も捕れなくなって寿都までがニシン街道と
呼ばれたのもつかの間漁師さんの殆どが網やなんかの道具を売ったりなんかして
畑はそれまで女が手空き作業してたものを男集もを作るしかなかった。
砂利が多くて畑に向かない土地だったと。山には熊が多くいて家畜を殺されたりして
被害だらけでしたと。
本州から開拓団が入るとたいした農工道具も無い現地の漁師さんが驚くほど
進んだやり方で開拓が進んで助けたり助けられたりして仲良く開拓したが。
あまりの寒さとタネをまいても生育の悪さ。米もうまく育たない。
これで、大本の開拓団は前にいた地へ引き返すが、残った物が歯を食いしばって
稲作に成功させ、アスパラなどの栽培も成功させたと。

富山や新潟県から船で行商人が来て薬、醤油味噌砂糖などをもってきて
こちらにある物と交換したり、子供はその人達が持ってくる「飴」が大人気だったそうです。

こういう話が書かれていました。続きの話はなんかの時に手にとって読んで下さいね。


乙部に限らず、北海道に入植した私の親の親はそんな時代を生きて来たことを
改めて知ったのでした。昔は熊の被害があまりにも多かったので1頭につきお金を
もらえた時代もあったと書かれていた。温泉にこういう本があると本当に良いですね。
posted by ハイジ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2009年07月14日

千走川温泉(ちはせ)

DSCF4831.JPGDSCF4829.JPGDSCF4830.JPGDSCF4828.JPG
賀老の滝の入り口にある温泉です。
汗をかいたので良かったです。もともと入ろうと思った温泉です。
モッタ温泉もここの千走川温泉も露天がいいです。
ここも私一人の入浴で貸切でした。良かった。
朝作ったお弁当も食べ、ソフトクリームも買って食べました。
時間が午後2時過ぎて、あと2件温泉巡る予定は止めて帰ることに
しました。
この先は又後日にしましょう。
posted by ハイジ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

モッタ温泉に行きましょう。

DSCF4785.JPGDSCF4778.JPGDSCF4779.JPGDSCF4780.JPGDSCF4781.JPGDSCF4782.JPGDSCF4783.JPGDSCF4784.JPG
9時からやってるそうですが、出発したのは9時半でした。
家から40キロ離れた所にありました。
遠いような気もしますが。
この前この温泉を探しましたが見つからず。
あきらめて戻って帰ってきましたが、
今日行ってみると、そのUターンしたところから目の先の所にあったんです。

私一人しか入浴してなくてよかったですよ。
湯の華がいっぱい。しかも熱い温泉。
ここは冬に湯治客が入るそうです。
函館の湯元いさりび館みたいなお湯でした。
家族風呂みたいですが、お湯には自信がありますね。すべすべ美人湯です。
posted by ハイジ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2009年05月04日

国民宿舎 環境省指定国民保養温泉地 あわび山荘

DSCF0223.JPGDSCF0218.JPGDSCF0219.JPGDSCF0221.JPGDSCF0222.JPG
キャンプ場、テニスコート、パークゴルフ場、卓球場もありました。
古いのですが、いいところです。キャンプされてましたよ。いいな。って思ったよ。
お湯が熱かった。かけ流しお湯がバーバー出てる。
男湯から「ひゃー熱いよ」と声がしました。
私も入浴するとき、思わず、熱っつい。って出ました。
出るか入るか迷うくらいの熱さです。みんな熱がっていましたが、
水入れは自由です。

長く浸かってる人はいませんでした。(笑い)
久しぶりに熱いお風呂に浸かりました。
お湯に入ってるのに、サウナみたい。汗がどっと出る感じ。
サウナもあって、露天もありました。
私がこちらに来て今のところはここが1番に変更です。
何処も外れはありませんが、さすが、国民保養温泉地という名のとおりです。
瀬棚に来たらここは外さないで下さいね。臼別の湯もね!

今日ね。私の隣にいた家族がおばあちゃんと娘さんとその子供さんの家族。
おばあちゃんが娘さんの背中こすっていましたよ。
それより・・・・お子さんがゾウさんのジョーロで洗面器からお湯汲んで
ママの背中にかけてあげてました。ほのぼのするでしょう。
空いてるから出来るんだよね。空いてるって言っても次々出たり入ったりで
お客さんは絶えないんだけど。
その様子を見ない振りしていたけど、うちも子供が小さいうちは、お風呂で
水遊びしてた事を思い出しましたよ。
ママの隣でジョーロで遊ぶ子供さんとても可愛かったよ。
こういうことも出来る余裕の温泉はいいですね。

露天の景色も良くてほっとしました。
家からは25キロ離れてると言ってましたが、遠いような近いような・・・。
連休中バイクを良く見かけますが、最高だと思います。
釣り客も岩場で釣ってました。瀬棚は函館とは違う観光地なのかも知れません。
タグ:温泉
posted by ハイジ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2009年04月29日

温泉350円 せたな町温泉

DSCF0158.JPGDSCF0161.JPG
「ねとい温泉」と似た感じのお湯でした。すべすべ美人湯です。
どこも函館のように込んでる場面に出くわした事がないのです。
いつ入っても洗う場所の心配がありません。言うならば、空き空き。
ということから、あんまり地域の人が入らないか、人口が少ないか、
若い人は興味ないのか・・・うーん・・私はいいなと思いますが。
お湯がかけ流しで、空き空きで綺麗で、申し分ないです。
同じにパークゴルフも函館なら何処も込んで人・人・人・打つ人を待って
並んでいるのしか見たこと無い・・・
しかし、ここは温泉同様すきすきです。うーん。
みんな、畑があるからそこで仕事して、遊ぶことに慣れてないのかな。
函館周辺地域の人は、温泉入ってパークゴルフして、おしゃべりして
わいわいやってきゃーきゃー騒いで楽しそうだし、
ファッションもかっこいいし、楽しんでる姿が多いです。
趣味も頑張ってるし。
せたな、北檜山のみんなも温泉入って、パークゴルフで遊ぼうよ。
そしたら、医療費が安くなるよ。綺麗な温泉施設ばかりで
「もったいない」ですよ。
posted by ハイジ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2009年04月19日

温泉めぐり 瀬棚

DSCF0051.JPGDSCF0044onnsenn.JPG私たちより先に入浴を楽しんでる方がおりました。
札幌からわざわざ、温泉めぐりで来られていました。
今日は、「ゆうとぴあ臼別」→北桧山温泉→ねとい温泉そして札幌に戻って行きました。
楽しまれているようで、ねといのお湯は軟らかいと話されてました。
なんかすべすべの湯でした。掛け流しです。
女湯では二人っきりでしたので少し話をしました。
ねとい温泉の場所をパンフ等で詳しく案内していただきたいようでした。
臼別の湯では女湯でも3人いらしたそうです。
 
こうやって遠くからでも来られています。臼別の湯の所に
観光案内ばっちりした方がいいと思います。
食事どころ案内も。パンフでいいので。
瀬棚のいいとこは自然と温泉と味。釣り人は、山でも海でも大歓迎。
花が咲いてなくても十分いいところです。
posted by ハイジ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

「ねとい温泉」にお昼から出かけました


DSCF0048.JPG
DSCF0043.JPGDSCF0047.JPG大人400円hennteko.JPGでした。
posted by ハイジ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

湯とぴあ臼別 源泉掛け流し無人露天風呂

DSCF2825.JPGDSCF2823.JPGDSCF2820.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大成区平浜の日帰り入浴温泉施設で無人露天風呂。
わーこういうの初めてです。
女性風呂も男性風呂もともすれば、何処からでも見られる感じー。
でも、おばさんだからいいっか。
 
午前7時〜午後7時まで。
脱衣所、トイレ付き。清掃協力金100円で入浴。
月曜日午後と
金曜日午前は清掃のため休館です。
 
問い合わせ 
大成総合支所産業建設課 01398-4-5511
 
posted by ハイジ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2008年11月16日

女湯の脱衣所です。クロフォードイン大沼のお客さんがバスで入ったので賑わいました。

DSCN5384.JPGDSCN5383.JPG天井のランプです
 
お客さんが移動した隙に写しました
大変でした。もう少しで
裸が写ってしまう所でした。
posted by ハイジ at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2008年08月22日

せせらぎ温泉前の公園で。

DSCN3536.JPGDSCN3529.JPGDSCN3530.JPGDSCN3531.JPGDSCN3533.JPGDSCN3535.JPG
レノンはお散歩が大好きです。
今日は途中にお座りの練習を何度かしました。
おやつをちらつかせないとしないのですよ。
頭がいいのか。悪いのか。
posted by ハイジ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

レノンのお散歩はせせらぎ温泉方向へ

DSCN3527.JPG
川づたいの道路を行きます。
リーブスの前を通過。今日も小学生がいて、レノンはご機嫌。
天気が良くていい感じですが、秋の風です。
posted by ハイジ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2008年07月26日

湯の川温泉

DSCN2809.JPG朝の風景です。着物美人がお見送りしていました。
posted by ハイジ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2008年02月17日

昨晩は、お父さんが温泉希望。

Dscn1343.jpg
仁山温泉.あじさいの湯に入りました。
水道が凍ってしまうのでしょう。水道の蛇口に、
「私をまわさないで下さい」って
張り紙してました。
初めて入りました。サウナもあるし,露天風呂もあり。
男湯は2名さま。女湯は7人くらい入れ替わり入ってました。
お湯が、透明で綺麗で、気持ち良く入ってきました。
殆ど、「せせらぎ温泉」なので、気分変わって良かったですよ。
お父さんは、ちょっとぬるいな!って言ってましたが
私は、サウナに入るので、お湯の温度は、特に問題なかったです。
お湯はざーざー流れてました。サウナも1人占め。
私は木の壁がとてもリラックスできました。
空いてる温泉大好きなので、また、行きます。
posted by ハイジ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2008年02月10日

柏木町にある温泉「なごみ」は、混んで、駐車場が満車。

Dscn1291.jpgDscn1289.jpg
なごみ温泉1度は、行きたいと思ってますが。
こんなに混んでいるとは。今日は、やめて正解かな。
おばあちゃんの話では、「なごみ」の入り口に、
1000円で、カットできる理容室があるとの事。
そこが目的で行きました。お父さんが出てくるまで、
ノンタンと車内で「待て」してました。
20分後、すっきりカットで、出てきました。
posted by ハイジ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉