Counter

2016年06月05日

海向山570b(恵山 函館市)登山(函館 山の会主催)

体力は若干弱め。
天気が良さそう、昨夜天気予報見てから、行く用意しました。
というのも、集合場所に着くまで車で片道3時間かかりそうだからです。
ファイトを出さないと。
夜のうちに用意できたものは積み込み。

朝は4時半に起床。5時7分出発。8時少し前に到着。
集合は8時半。
道の駅があるので本当に助かります。

KIMG1667.JPG
2か所、道の駅経由。トイレは万全。
KIMG1666.JPG
今日登るであろう山は、右が恵山火山、左側の高い山が「海向山」
(かいこうざん)恵山町のつつじ祭りも終わってます。
道の駅からいい眺めです。大丈夫かな。着いていけるかな。
KIMG1669.JPG
恵山噴火口駐車場 賽の河原駐車場って名前らしい。初めて聞いた。
(前に少し住んでたんです)
KIMG1671.JPG
私が到着したときは、7割がた到着してたようだ。
直ぐ、名前住所年齢など記入。保険も入ってるそうです。
前回の「台場山」の半分の人数の参加で25名位+山の会の方々。
台場山・・きつかったかな・・なんか言っておられました。(笑)
9時、グループ分けして簡単体操して出発。
1465118326564.jpg
ここは、整備された登山道で間違って遭難することはない。
との説明であった。行き2時間で山頂、戻り1時間半の予定で登る
行き帰り違うルートの話。
1465118354548.jpg
真ん中の赤い点、Pから出発。左側の山に登ります。コースが案内されてます。
1465118360916.jpg
最初はピクニックの様な登山道
案内板もあり、1本道
1465118373428.jpg
殆ど、覆いかぶさる木々の中のコースで涼しい。
ほぼ難しくない登山コースが過ぎると、勾配がきつくなり始める。
何回かストップして呼吸を整える。
海向山に直接登るのではないようだ、その隣の山を登ってるようだ。
バックに恵山が見えたら、1個前の山の山頂
KIMG1675.JPG
この反対向き。
KIMG1676.JPG
まぁ―綺麗だ。函館市内の方向に向いている。
この右手の山がこれから向かう「海向山」(見えないね。)
ここで、10分位休憩し、この山を急降下するのであった。
その時ね。気球みたいなものが飛んでたの。
1465118400196.jpg
見えないよね。空の真ん中にあるもの。
何とかネットって書いてあった。
恵山の山頂でうろうろ飛んでました。みんな・・どこから来たんだろうって。
ガヤガヤでした。

このあと、本当に急こう配の坂道を下って、「海向山」に登るんだけど、
きつかったのか、写真は無いです。
山頂に近づくと、恵山町では枯れてたつつじは「山高いので」ここでは咲いてました。
KIMG1677.JPG
幸せな空間です。色も濃く。
山の中とは思えない。何処かのお庭の様な気がしました。
KIMG1678.JPG
KIMG1679.JPG
これ過ぎても、また登って行きます。
KIMG1682.JPG
あと、あとbと表示ありました。
KIMG1681.JPG
恵山が見えたり、見えなかったりの登山コースです。

先頭チームが着いたぞーって声がした。
後ろチームの私はこの声が嬉しくて。足も勢いづく。
KIMG1683.JPG
山頂はこんなだった。

KIMG1686.JPG
あー着いたんだーバンザーイ。
10時30分位でしたかね。2時間かからない。
食べたり飲んだり、しゃべったり、ワイワイ騒いで、楽しく。
KIMG1688.JPG
KIMG1691.JPG
11時頃出発下山。帰りのコースは、少し行ってから、いきなり
急な斜面坂道コース。(これが時間短縮コース)
急な道の前にこれだ。
KIMG1692.JPG
すごいパノラマ。実際は大きい。幸せな時間だった。
これが見られたら、悔いはなし。
そして、
注意して転ばないように降りたら、割と歩きやすい道になる。
危ない時は写真なし。

1時間かからず、駐車場に到着。
KIMG1693.JPG
山の会の方のご挨拶、みんなで拍手して喜び合い、次の予定の案内あり。
次の登山前にお勧めコースを聞いてきた。「砂原岳」とか。
あー課題が来たー。苔があって素敵らしいよ。ですって。

余力のある方は、恵山登って帰ってもいいとか言ってたけど。
前にそっちは登ってるので帰る。(私と同じ、そういう人もいました)
帰りにまた3時間ー、温泉も入るしね。

ちょっと寄り道して、以前住んでた家
KIMG1694.JPG
まだ、ある。私の植えた花あるかなー。なかった。
この家で猫飼ってたの。ニャんちゅー。
KIMG1695.JPG
向かい。
懐かしすぎました。
温泉は「恵風」いい湯でした。ホテルのお湯です。
この際だから、足を延ばして入ってきました。
KIMG1696.JPG

自宅には16時に到着。良い登山しました。

余談だけど。
趣味の話さ。人間いつどうなるかは分からないから、
今年出来る。と思ったことはやった方がいいてな話を話してました。
山登りなんか、きついと楽しいが入り混じって、体力もいる。
体力なんか、来年どうなってるか分からない。家族間だって。
来年条件がいいかなんか分からない。

だから、どんな趣味でも、今やりたい、事を楽しんだ方がいいとか。
山登りながら教えてもらいました。
私なんぞ、1つ2つの趣味も適当にしながら、また違うことに手を出して。
あの人は分からない人だと思われてもいいの。

どの趣味や習い事も役に立ってるし楽しいし。私は私。
好きなことあったらやりましょう。












posted by ハイジ at 19:35| 観光