Counter

2015年09月24日

さば缶 ホウトウ

さばうどん・・・父ちゃんは「もういい」と言い出した。
そこで、血管内のコレステロールを(たぶんどっさりへばりついてるだろう)
取りたい私は、お昼に食べることにする。

「こねて」思ったのは、切るとき、包丁にくっつき、切りにくいこと。
ならば、小さく丸めて、つぶせばいいじゃん。
白玉作るときの(つぶした方)やり方。
KIMG0357.JPG
写真がぶれてしまいましたが、これです。
野菜は残ってる野菜、白菜や大きなしし唐やナス。
汁は少なくても茹で上がればいいの。一人の昼ごはんなんで。

サバカン1缶で二人分あるので、ひとまとまりを二つに分けて、
一人分を汁に「ちぎって丸めてつぶして」入れました。
こうすれば、切らなくて済みます。

ホウトウは好きじゃありませんでした。うちはカボチャ団子ホウトウでした。
小麦だけの時もありました。
母が戦後(戦時中じゃないよ)こういうのをよく食べたそうで、
懐かしがって、たまに夕食に登場しました。
嫌いでね・・私は。しかたなく食べたものです。たぶん子供は好かんかも。

が、今は、なんでか?、サバ缶で作ったこれが特に美味しいとは
思いませんけど、嫌いじゃないです。おかしな話です。

シルバーウィークで1回もたべてませんけど、今日は食べたくて食べたくて。
お昼に作りましが、美味しかったです。
たぶん、体全体がサバカンを呼んでるのかもしれません。
父ちゃんが食べないなら私だけでも、元気にルンルン。

次作るとき少しずつ、強力粉の量を減らしてみます。
別に「うどん」にしないんであれば、粉の方も変えてもいいのかな。
どうせするなら、体にいい粉?があれば。ヒエとか、アワとか?かい?お高くなるね。

まず、残るともったいないから、強力粉は使い切ります。

posted by ハイジ at 13:14| 日記