Counter

2015年09月24日

ノースサファリ札幌

駐車場に入りきれない車が並んで待たされていたのですね。
バスも運行されてましたので、バス待ちで並んでる方々も多いです。
KIMG0309.JPG
想像では小さ目なパークかと思いましたが、違いますね。
小さなお子さんでも、大丈夫なところメインですが、
デンジャラスゾーンというのがありまして、
そこは、名前も記入させられ、各自の責任で入るゾーンがありました。
私たちは、そこはやめました。

何故ならば、そこに行かなくても、結構ドキドキする、蛇やら何やらおりますから、
もう、そこに入らなくてもいいです。私、動物大好きですが。

小さなときから馬や牛、鶏、羊など、飼っていたし、動物の本当の怖さが分かるので、
小学校に入る前には、仔馬の後ろついて歩いて、最後におなか蹴られて一晩中おなか痛くて
死ぬかと親に思わせたり、他にも動物を飼うと怪我をする親の姿を見て育ったので、
本当の動物の本性が分かるので。
ただ単に可愛いだけでは見られないのです。
父ちゃんは町で育った人だから、可愛い可愛いと見て楽しんでおりましたわ。

本当に。可愛いんです。動物たちは。
よく、躾けられて、人間に慣らされておりました。
(たぶん、ストレスが溜まってると思います。よく、動物たち「我慢」してます)
もう、泣けてきます。うちのレノンだったら、最後はしっぽ丸めて陰で隠れてしまうと思う。

狐なんか、犬小屋みたいのから出てこなかったから、
相当ストレスたまってるかも。
とか、言いながらも、見たら可愛いし、触りたくなる。実際なでなでしちゃいます。
KIMG0310.JPG
カンガルーは触らせてくれるけど、しつこいは嫌なようで、人間の間を
すり抜けてました。
KIMG0311.JPG
触られたら、仕方なさそうになってます。人間が多く、逃げ場がないんです。
・・・
白い大きなネズミのような動物
KIMG0316.JPG
KIMG0317.JPG
撫でても逃げません。いい子でした。
ペリカンは人間に触られない場所にいます。
KIMG0319.JPG
つつかれたら嫌なので、誰もさわりません。
各所に消毒スプレーがあります。
KIMG0324.JPG
KIMG0321.JPG
地面にはウンチも転がってますので。
掃除されてるとはいえ、気を付けて歩こう。
KIMG0322.JPG
この子たちも触らせてくれますが、迷惑そう。
犬のように「もっと撫でて」っていうよりは、なるべく「見るだけにしてよ。」
って思ってる風です。
お尻向けてますから。

シマウマやダチョウは檻に居ます。入れません。
KIMG0327.JPG
KIMG0328.JPG
KIMG0333.JPG
ごはんが売られて子供たちは食べさせてました。
1番見たかった、「カタラビ?カタビラ?」そんな名

KIMG0335.JPG
KIMG0336.JPG
思ってたより大きいね。

山羊。
KIMG0341.JPG
38000円で売られてる。
KIMG0344.JPG
牧場主だったら絶対買う。のに・・・。
KIMG0342.JPG
その顔は・・KIMG0347.JPG
可愛いんだわ。今のところ。
アヒルは1000円
KIMG0346.JPG
これ本物、慣れてるね。

蛇を肩からぶら下げるところは列が出来てました。
へび、怖いので、見るだけでもドキドキしました。

動物たちは大人しいので、安心しましたが、人が入らないと、
動物たちが飢え死にしたら可哀想だし、長ーく人に愛される所で
有ってほしいです。冬はどうなるのか、心配です。人間と暮らすのかな。
うちのレノンのように。

うちのレノンは幸せだわ。そんな風に思ったのでした。










posted by ハイジ at 10:44| 観光