Counter

2016年07月31日

札幌へ。ブライダルTUTUで衣装をレンタル。

朝6時頃出発したら、定山渓に9時頃到着。
札幌予約時間は11時です。時間余って、ここで時間つぶし。
早く出たら、道の駅はまだトイレだけしか開いてなかったので、
何処にも寄らず定山渓まで来てしまった。
道路の混みはなく、スムーズに流れてます。
KIMG2123.JPG
定山渓温泉にある神社
ここは有名スポット。前に来た時は、トンネル内危険な状態で入られない。
しかし、この度は入ることが出来る。修理が終わったようですね。

今回は父ちゃん一人入って、観音様のお力を授かりたい。

私とレノンはここで腰かけて待つ。(レノンがいて入らない)

そして、少しすると、父ちゃんは駐車場方向から現れた。
「一方通行」になったらしい。これなら、ご利益は半分かもね。
以前私が、入ったっ時は、行きはさらっと、帰りは、その道戻ってきたので、
ゆっくり手を合わせながら来たものだった。この神社内の入り口から出たのでした。

ここの神社で手を合わせていく方が多いが、中の観音トンネルは入り口からして、
気味悪いので、怖いから入らない人が多い。料金が300円だから、
300円でご利益着くとは思えないが、

中に入って出ると、何故かな、嫌なことや困ったことが起きた時、
観音トンネルの観音様が心の中でお守りになって下さることがあります。
鞄に入ってるお守りより効きそうです。あれだけの観音様を見たら、
気持ちに残るものです。有難い事です。

そのあとで、「足湯」が熱い。
KIMG2124.JPG
1分とつけられない。
水を差しながら入る。
KIMG2126.JPG
外国の方もお好きなようで、熱くても浸かっております。
こうして楽しんで、レノンと定山渓温泉をお散歩して、車内に戻りました。
あんよは公園の水で洗わせてもらいました。

KIMG2127.JPG
あっという間に目的地に着きました。
娘が、ご丁寧なはがき書いてくれましたので。
迷わずに着きました。迷わない分早く到着。
KIMG2128.JPG
お客様が次々来られます。
ブライダルの関係です。今回は父ちゃんのモーニングのサイズ合わせ。
KIMG2129.JPG
こうなりました。
ここは、新郎の衣装合わせ室のようです。
鏡が多くて恥ずかしい所でした。
お姉さんが手際よく、ぱっぱと終わりました。

この衣装は、9月挙式予定の娘の式で使うので、
そのころに合わせて、ここから大阪に送ってもらう。
大阪の式場と系列が同じことです。
料金は27000円でした。

KIMG2131.JPG
そのあと、車は大道り公園地下駐車場に止めます。
レノンは地下駐車場から抱っこで地上へ来ました。
人や車がいっぱいでテンション上がるレノンです。
父ちゃんは「献血ルーム」へ。
公園で休んで待ちます。
KIMG2132.JPG
母ちゃんとうきび食べてマー―ス。
KIMG2133.JPG
目前が「献血ルームのある建物」約1時間待ちます。
KIMG2134.JPG
歩く人の邪魔にならないように木陰で潜んでます。
ベンチに座ってます。
KIMG2135.JPG
気温が25度です。曇ってます。

レノンははぁはぁしてるから、暑い方ね。
若い方のファッション見てると夏だなーって感じました。
寒くても季節的に夏服。

KIMG2136.JPG
公園の真ん中、人が通らない場所に座って休み。
あっち向いてホイ。
KIMG2137.JPG
あっち向いてホイ。

カメラが嫌いなだけです。
ここで座ってると、レノンが人気者になってしまって、写真撮りたい人や
側に来て見ていく人が来ちゃって、恥ずかしいやら。
写真撮る人はシュナウザーファンの方です。

他、ワンコの散歩の方々が静かにお散歩されてます。マナーが良い事。
おしっこ×犬なんかいませんね。

レノンはあぶなくてハラハラしましたが、
おしっこかかってないようでしませんでした。
(その前定山渓で散歩いっぱいさせて良かった)
大道り公園で失礼が無くて良かったです。

お昼はレノンがいる為、車内に長く置けないので、
中央体育館側の「大衆食堂」っていう出来たおかずをぱっぱと
おぼんに乗せて料金を払い食べられるところにしました。
駐車場も店の前。どこも混んでましたから良かったです。

帰りが、千歳市「レラ」に行こうとなりました。
今まで一度も行ったことなかったので、行き方も分からない始末。
カーナビに頼みました。こんなところに道路あったっけ?。
女性が大好きな所でした。何も買いませんでしたが、

ここで、ショッピングウォーキングも兼ねれば痩せるかも。なんて思いました。
ちょっとディズニーランド風なショッピングセンターです。
父ちゃんには無関係な所です。が綺麗だと喜んでました。

これで、帰ってきました。

健康診断の封筒が届いてました。
父ちゃんは無事でしたが、
私はメタボで、胃の上の方が荒れていて、引っ掛かり、
胆嚢ポリープ5ミリ、脂肪肝だそうで、又予約して再検査です。

イヤンなっちゃうね。再検査はいろいろ落ち着いた10月するわ。



posted by ハイジ at 06:30| 日記

2016年07月29日

雨降って、キュウリが大きくなりました。

よそ様のおうちの庭の百合は終わってるのに、
うちはこれから咲きます。
球根は今年春に売れ残りを買って植えてます。
KIMG2117.JPG
色がついてきたので、咲きそうです。雨も沢山降ったので
良かったです。
KIMG2118.JPG
キュウリも水が好物らしいので、うちでは3本目の収穫です。
下はピーマンですが、もう少しで食べられるくらいのピーマンがついてました。
KIMG2120.JPG
レノンお散歩は雨の切れ間に出かけて戻ります。
降っていても、雨の止む時があるんですよ。不思議だな。
写真 真ん中トンボです。
KIMG2121.JPG
雨が止んだあたりで、飛んできました。
大きな木が側にあるから、そこで雨宿りでもしてたのかな。
トンボの大きさは本州から見ると小ぶりです。

うちらの辺りは、霧雨か普通の雨程度の降りです。
胆振日高地方はかなり降ったようです。
こんな天気だと、雲海日和。
すごい雲海がトマムなどで発生してるんだろうな。

昨日今日は雨でも暖かいです。雨でも窓開ける位。22℃か23度ってとこ。
下手したら外の方が気温高くてようやく夏っぽい。

まだ、ノースリーブの出番が来ない私の服たちです。

posted by ハイジ at 09:27| 日記

2016年07月25日

自転車で買い物に出ました

自転車は娘が置いていったものです。
後ろタイヤの空気が漏れるので、乗ってなくて、そろそろ修理すべきと思い立ち。
私も修理は出来るのですが、今はやる必要もなくなった。
自転車屋さんに頼むことにした。

行く前に思ってたのは、押してトボトボ町まで行く予定にした。
が、行く前に空気を1回入れて乗れるところまで乗ろうと考えを変えた。
その時、空気を入れながら、空気いれる口の周りを締めた。これが正解。

行けども行けどもスイスイで、空気が抜けない。おかしいな?って思ってるうち
ついにJAストアーについてしまった。自転車屋さんも通過した。
KIMG2112.JPG

パンクしないので、そのまま買い物して戻る。
なんてこった。パンクしないのね。この自転車は。びっくりだなー。

何年ぶりに乗ったかも覚えてないけど、今回「腕が疲れた」
太ももが疲れるのは分かるが、それ以上に腕が疲れる。
行きも帰りも腕が疲れてくる。腕力が無いのか。なんだろうか。変なの。

帰りは何度も自転車から降りて押した。帰りは向かい風でした。
全てが疲れて。足も腕も気力も。時々降りて又乗って繰り返して帰ってきた。
登山を思えば頑張れるが、降りて押す方が楽。下り坂は乗る。
車だと平らな道でも、自転車だとそうではないんだね。

往復1時間半かかった。意外と近いんだね。
これは、いい運動になるので、又、自転車で買いものに行こうと思いますよ。

KIMG2108.JPG
私はレモン酢合うようなので、苦にならないのですが。
父ちゃんは体質が私とは違うので、こっちの本も買ってきた。
KIMG2109.JPG
私の友達が糖尿病の予備軍に入って、服薬始めたが、
「この数か月生姜にはまって、今や、どうやっても無駄だった数値が正常に、
体重も落ちてると」
報告があった。今は生生姜ではなく「チューブ、二日に1本使っていると言ってた。
すごいな。うらやましい。

私も本を買って読むと、父ちゃんの体質からいうとレモン酢より、生姜の方だなと
感じました。

試しに昨夜は「生姜ケーキ、レモン酢入り作り食べました。
KIMG2110.JPG
この本を参考に。
KIMG2107.JPG
おからと米粉、レモンジャム、生姜酢(生姜のみじん切り)ドライフルーツ。
このケーキは、甘くなくて、レモンの味と生姜の味ですが、たくさん入ってないので、
ほんのり味がして、美味しいケーキでした。好評です。
生姜酢
KIMG2111.JPG
これです。すごい、生姜の味がして、むせ込むくらい酸っぱい。
1回スプーンに1杯位しか入れない。(入れられない。)

「生姜の甘酢漬け」も作りました。初めてです。
父ちゃんに生姜食べてもらいたい為にネット検索して作りました。
ガリが好きなので、いいかな。
KIMG2114.JPG
二袋。
KIMG2115.JPG
スライスして茹でました。(辛いので、しっかり茹でました)
お浸し茹でるより長め、食べてみて、確かめながら。
まぁ―むせる位辛いから。
KIMG2116.JPG
甘酢作ってお鍋で煮溶かす。酢カップ1に砂糖50グラムが記載されてたが。
甘くなかったので、また更に50グラム足しました。(三温糖)
冷めてからビンに移しました。

タレが少し残ったので、ご飯3合に混ぜて炊きました。
それが、又、酢飯ご飯で美味しくて最高です。

これでも、まだ、寿司屋さんガリより甘味薄い。生姜は辛いし。
だけど、結構いい感じなので、父ちゃんは食べてくれます。良かった。
箸休めにはいいね。
KIMG2113.JPG
今年初のとうきびも買ってきました。2本で280円。
太るからやめてたんだけど、時期なものは食べなきゃね。

夏休み期間に入ったら、食事が3食用意しなければならず、
おやつも。痩せるはずもない。

生姜酢の効能も素晴らしいから食べたいね。では。



posted by ハイジ at 21:10| 日記

2016年07月24日

クアプラザピリカの今金のピリカまつりのつづき

ドックラン。
KIMG2099.JPGKIMG2100.JPG
イベントの為場所変わったのかな。
レノンも連れて行けば良かったかな。
でもこんな人が多い時は人間好きなレノンはドックランに入ってないかも。

今度、連れてきたいです。
レストランの今金牛丼1500円どうぞ―。
KIMG2102.JPG
サラダ・野菜の美味しさは文句なし。
トマトもアスパラも美味しかった。さすが北海道。
で、この器が問題なのかな。ゴマドレも美味しかったし。
KIMG2104.JPG
お盆には乗ってきたが、味噌汁は後からきました。
お味噌汁は美味しかったです。
どんぶりの方は白髪ねぎが辛くなく、たっぷりで美味しかったです。
肉が硬くて、噛みきれない。私が作ったような硬さでね。
10センチ位長いままが5本くらい入ってるの。
3センチ位カットして乗せてほしかったわ。
やはり見た目が大事だわ。

よそのレストランは味はともかく見た目が勝負だけど。

ここは味と食材はいいんだけど見た目が私とほぼ同じ?
父ちゃんは、コンビニの方が良かったかもって。正直な感想ごめんなさい。
関係者の方、ご参考になさって。次に生かせばいいんだから。
味はいいんだから、盛り付けね。見た目。
私たちバイキングに行ったときみたいな盛りだからさ。

函館国際ホテル湯の川の温泉ホテルの盛り付けに負けないような感じを
取り入れてほしいわ。北桧山温泉ホテルの盛り付けに並ぶくらいによ。
お客さんの質上げたいなら、頑張ってね。又食べに行くんだから
頑張ってね。
posted by ハイジ at 20:06| 日記

ピリカ旧石器文化館(今金町)国指定重要文化財とピリカまつり2016

中までは入ったことが無くて、今日初めてです。
KIMG2084.JPG
今日はおまつりで無料見学できました。
KIMG2085.JPG
旧石器時代2万年〜1万年前には、今金町でも長万部町の境界の山の付近は
海だった。という時代です。
その時代は、北海道でも高い山以外は海という時代です。
ここで、カイギュウという、海の恐竜の骨が綺麗な形で発掘されたと聞いてます。

旧石器時代、縄文時代は、現代の私たちと変わらない面持ちで、山の幸、海の幸を
食べていた。石を使い、ものを刻みつぶすなどしたり切ったりして、調理し、動物なども
仕留めて食べていた。そんな、サバイバルな生活を送っていた時代。

ここには沢山の人がある程度の群れで暮らしていたようだ。
つい先月行ってみてきた、伊達市の「縄文館」も同じような時代かな。
どんぐりやクルミは簡単に石でつぶすと割れた。現代には知らない事ばかり。

KIMG2086.JPG
この地図によれば、奥の草刈りが済んでる所も遺跡が出たところ。
広範囲に人間が住んでいたことを知った。
KIMG2087.JPG
この建物は、発掘されたままをの形で残されていた。
その場所に屋根をかけ、建物にしたと夫の説明であった。
KIMG2078.JPG
とんがった盛り上がってる所の上に1個1個石で作られた矢じりか、何かに使う石が
残されていた。沢山の量であった。こんなようになっています。
KIMG2082.JPG
採掘風景
KIMG2080.JPG
1メートルも掘らないような所から出てきてるような雰囲気です。
KIMG2081.JPG
この辺りは、もともと、海岸だったせいか、土が粘土っぽい。
この後、勾玉のキーホルダー作りました。
柔らかな石(チョークより硬いが、)
KIMG2106.JPG
この白い石です(現在は中国から仕入れてるそうです)
指導される方が側にいて、説明をしてもらい削りました。
本当の勾玉は、例の形にするまで1時間以上削る作業で飽きちゃうから、
この小さな勾玉は10分もあれば、出来ます。
作った本人がもうこれでいいと言えばOKです。
普段は材料代かかりますが「ピリカまつり」ということで無料です。
簡単で、形にするのは難しいです。でも、上手下手が無いものです。
父ちゃんは削って削って形は上手綺麗になりましたが、小さな円形になってました。

私は形はいびつで、思ったようにはなりませんでした。でも、手作りで愛着沸きます。

外に出て、狩りに挑戦です。
KIMG2090.JPG
獲物3セット用意されて(発泡スチロールのパネル)に描かれた動物を
狙います。
KIMG2091.JPG
弓矢の使い方を教わる。
1回目は、的まで飛んでは行かない。
2回目からは、もう、狙っていくまでよ。
上達したわよ。獲物をっしとめたわ。フフフ。
これ、とても面白いんです。弓矢の先には、先ほどの発掘現場にあった、
矢じりのような石がついてます。突き刺されば音が鳴りました。
これで、みんなで獲物に向かって行ったのでしょうか。
縄文人は筋肉質ぷりぷりだったようですな。オリンピック選手のような。
毛皮を身にまとい。

KIMG2093.JPG
子供も大人も弓矢の体験してました。
焼き肉も無料でご馳走になって、美味しかったです。

そのあと、「ピリカダム」へ。ダムも今日は展示やら見学ができます。
KIMG2094.JPG
受付で「ダムカード」ゲットしました。
ダム好きな方は欲しいと思います。
私らも機会があれば他の大きなダムも見学したいですね。
北海道内でも大型ダムとなれば15もあるか。数えませんでしたが。
うちらの近くでも、豊平峡ダム、定山渓あたりのダム、十勝管内のダムなど。
ネットで検索したらいいかも。

もちろん、このダムが出来る前は、この中に人が住む町があり、学校もあって、
ただ大きな川が3つ集まる場所でもあったようで、もしもの時には流されるような
地形がみられて取れました。ダムになると、すっかり影も形も水の中に埋まるんだね。

KIMG2095.JPG
KIMG2096.JPG
水位はコンピュウターで計測され、ダムが作られてから以来ずっと、
ここの数位は管理されてるそうです。
ダムから流れ出る用水路行の水は上の方の暖かな水が出る仕組みだそうです。
やはりダムの水は上が暖かく、底の方が冷たい水だそうです。

下の方の2つの出口からの水を開けるとたった2分でプール1っ杯になる
水量だそうです。すごいですよね。父ちゃんが言うには
プールいっぱいに水入れるのに2日かかるって言ってたよ。

今日は特別ダムの中に入ることが出来たので、係りの案内付きで
入りました。トンネルがずーと続いてるような場所です。
普段は電気付けず暗いけど、お客さんが来る時は明るく蛍光灯がついてます。
ケーブル線が段になって並んでました。(電気が北海道電力へ行くそうです)

中の温度は1年中10℃位ですって。
ダム建築は強度が重要ですから、かなり分厚く丈夫に設計されてるという話です。
地震などでダムがどのくらい揺れたかも計る装置もあり。
今までは、大きく揺れるような地震にはあってないようです。

こうして、水流を調節して電気を作りながら、水のコントロールを
して、町を農民を漁民を守っているんだわ。
ダムの中の浮きはネットがかけられ、流木がダムに流れないようにされてるそうです。
あらゆる面からダムの働きを知りました。勉強になるっしょ。

KIMG2098.JPG
そのあと、ピリカスキー場に行きました。
外では露店が出て、焼き肉焼きそば、他みんなが好きそうなもの売ってました。

私たちが着いたのは13時頃で、完売になりつつある時間です。
焼きそばなどが売り切れてました。
寒かったから、子供たちはクレープ食べてました。
そのあと、ご飯もの食べようとピリカホテルのレストランへ。

今金牛丼1500円を注文しましたよ。わたなべカフェレストランは休みでした。







posted by ハイジ at 19:17| 日記

この時期咲いてる花です。

この前、肥料をまいて、帰ったんです。
そして来たら・・・。効果がありすぎて、ひどい。
葉っぱが勢い余って、いつもの倍くらいの高さに成長。

いつも消えかけてる植物でさえ大きくなって、びっくりです。
肥料も欲しい所といらない所とあるんだなと痛感しました。

欲しい所は、実のなるところとバラ系かな。
今回、ブルーベリーは良かった、実も大きくて。肥料が効いたと思いました。
味も甘くて。ラズベリーも美味しかった。
殆ど、下に落ちたら、野鳥のご飯になってるんだと思います。

ブドウ系は鹿が食べてると思います。葉っぱが無いのです。
高い場所にはついてます。

8月に入ったら泊まって来たいのでその時鹿みたいです。小鹿のバンビも。
バラは花が沢山咲いてたようです。咲き終わった花が沢山あります。
歩くところの邪魔にならないように手入れをしてきました。
午前はおじいちゃんと居て、午後は暗くなるまで庭作業したので
帰ってきたら、9時20分でした。でも、楽しかったです。庭いじりは好きです。
KIMG2053.JPG
今はしょうがない、住んでないし。
KIMG2054.JPGKIMG2055.JPG

KIMG2056.JPGKIMG2057.JPG

KIMG2058.JPGKIMG2059.JPG

KIMG2060.JPGKIMG2061.JPG
柏葉アジサイとアナベルが大きく株を増やしてます。
KIMG2062.JPGKIMG2063.JPG
芙蓉の花が咲きました。って「さだまさし」の詩にもある。
フヨウの花は母は「盆花」っていう。母の実家は青森で、実家には芙蓉の花が
沢山咲いてたから、懐かしいと。北海道ではあんまりあちこちで咲いてる感じはないらしい。
KIMG2064.JPGKIMG2066.JPG
クレマチスも月1回来るようじゃ、下に絡まって垂れて終わりって感じ。
垂れて絡まったのを、恐る恐る上に結び付ける。
ベル型で可愛いのに、残念にしてしまう。
KIMG2067.JPG
越冬用バラだけど、毎年1メートル育って終わる。
今年もこれ以上伸びないような雰囲気です。可愛いのに。

KIMG2068.JPG
こっちは伸び放題、株が大きくなるようなものを場所替えに植えてる場所。
勝手に育ってる感じ。
KIMG2069.JPG
まだ、鹿に見つかってない百合。食べられないでね。
KIMG2071.JPG
KIMG2074.JPG
少し植えておいた、ペパーミントと、ピンクの花が咲くイチゴの様な
花が勢い余って下草になって今は困っているのだ。
カットしたり抜いたり、ひどい雑草は無いが、それらが、今後の課題。
KIMG2076.JPG
だんだん天井にかぶってきた。オアシスを作ってます。
KIMG2077.JPG
愛犬レノン。
お散歩はまだですか・顔。
口の周りは真っ黒です。
花畑の奥が野菜畑です。植えてはないので、除草剤かけてます。

posted by ハイジ at 09:46| うちの花、畑

23日おじいちゃんの靴買い物付き合いガーデニング(草整理)函館へ

朝散歩しないで6時半に出たので、森町青葉公園でレノンのお散歩です。
KIMG2051.JPG
朝は、道の駅としてにぎやかです。
愛犬のお散歩に利用されてる方々と沢山挨拶して、レノンもルンルン。
よく、うちのウンチ袋を褒められます。
ちゃんとそれにしてるのって?って聞かれます。

もう、ゴンちゃんの時からだから3代使ってるウンチ袋。
御布団たたき(100均)の中をくり抜いたもの。10年くらい愛用。
使い始めた時は、誰も持ってなくて「特許取るべき」と言われたものです。
実は私も真似したの。
ご近所さんが、木で四角に枠作ってそれに棒つけて、「ひしゃく」想像してね。
あんな感じ。それに、買い物袋つけてたの。
それ見て、私は、布団たたきを買ってきて、柄の所を、ガスであぶって柔らかくなったところで
少し斜めに角度をつけて曲げて、ウンチを取りやすいように変化させ、
真ん中ははさみやカッターでくり抜きました。
それから、数年して、

似た様な、犬のトイレ用品が出来ましたね、似てます。

でも、私のは、私が作った手作りです。

で、私が1番うけたのは、そのお手本にした木の枠の手作りのウンチ袋は、
そこの愛犬がレトリバーだったので、ウンチも大きいでしょ、
それを、遠くの「沢」に、うまい事袋の方から野球ボールのごとく持って、
遠く遠く、投げて、捨ててましたわ。

これ見ると、私は爆笑で、今でも焼き付いてます。その方はご主人さんです。
男性が犬のウンチを投げるのが豪快です。引っ越され、もう、二度と見られませんけど。

うちは、都会から外れたとこですから、犬のウンチなど大した害はないでしょう。
人の土地でもないようなところに捨てておりましたし。

あのご主人さんがいたお蔭で私の愛犬のウンチ袋入れが出来たのですから。感謝です。

もちろん、そのご主人は私の作ったウンチ入れ見てたでしょうけど、
私が真似たというのは知りません。言葉を交わすほどのものでもなかった時でしたね。
うちの子供たちのピアノの先生のお父様だったんですけど。

何年愛用しても、丈夫だし、何年たっても褒められて、嬉しいウンチ入れも
元は近所の方の愛犬のウンチを捨てる様子が面白かったから。なーんてね。

函館に行ってレノンのお散歩すると、どうも思い出されてしまいます。

その函館の各家庭の家庭菜園に(うちの並び)に鹿がよくきて野菜を食べていくようで、
この頃は小鹿のバンビちゃんまで連れて、親子で来て食べて帰るそうです。

百合の花も食いちぎって食べ、さやいんげんも葉っぱは食べられ、茎だけにお隣はなってました。
来年はばかばかしいから野菜作らない。って嘆き悲しんでましたわ。
ジャガイモでさえ掘って食べるそうです。

家も、百合の花が茎から下だけ。食べられてしまったようです。

草取りしてる間、レノンを花畑ガーデンにおいておくと、
なんだか、土掘りして、「口のまわり、足、」真っ黒になってました。

いつも、土も掘らず寝てるのに、鹿の匂いでもしたのかな。
外犬ならよく土掘りしますよね。レノンまで、土掘ってるんだから。

昨夜はお風呂に入れました、汚いんで。外犬のようになってしまって本当に。

私も花の手入れと雑草取りで疲れてしまったけど、見た目だけ少しさっぱりしました。

おじいちゃんは、一緒にご飯食べたかったようで、靴買いにもあるけど、
家族と遊びたかったのかもね。父ちゃんに言って聞かせました。
父親とゆっくり遊びなさいと。顔だけ見たら帰ってくるようではだめだと。
思い出沢山作りたいんだわ。生きてるうちは、家族と居たいって。
posted by ハイジ at 09:13| 日記

2016年07月22日

21日レノンの背中抜糸したので、通院は終了。

動物病院は混んでましたが、レノンはお膝で座って待ちました。
隣のワンコさんとも仲良くなってました。
どのワンコも静かにされてました。
ネコはニャー(=・ω・=)にゃ〜ハート(トランプ)泣いてました。
かごに入ってるのが多いです。犬は大体抱っこです。
KIMG2048.JPG
終わって、車内。特に騒ぐことなく終わりました。
「こぶ」はこれから高齢化すると又出るので、注意して見ていてくださいと。
足にも出ると、寄せて縫うだけの肉皮もなく大変だという事聞きました。
「こぶ」も厄介ですね。もう出ないことを願います。
KIMG2049.JPG
硬い糸が無くて触れるようになりました。
毛が伸びると分からなくなるでしょう。
(只今レノンは外が気になってます。信号待ち)
ピタッと皮膚はついてます。安心してください。
KIMG2050.JPG

レモン酢が私には合ってる気がして、又、作りました。
手はすべすべ。疲労感が前よりは楽。
疲れはしょうがないけど、何もやりたくない!ってのは無くて、
助かってます。本当に命の母飲まなくなりました。良い事だね。

飲み物なら何でも入れてます。合わない時もあります。
そうなるとまずいのですが、いい時もあります。気にしてません。
レノンもヨーグルトに混ぜれば食べてます。
レモンが犬にいいかは分かりませんけどね。

あとは、おなかの憎い脂肪がほんの少しでも消えてくれれば。


posted by ハイジ at 00:43| 日記

2016年07月20日

ウォーキングの景色

昨日の写真になりますが。
KIMG2042.JPG
昨日から、まぁ―何とか筋肉痛から脱したような気がして。
ウォーキングしてきました。
最初、太ももがキツクテゆっくり歩きだしましたが、
体が温まると結構歩けました。一万歩以上歩けたから
これで、一安心。
なかなか無い田舎の景色。癒しでしょ。
KIMG2043.JPG
いつもの蛇も出ない、クマも出ない、ほとんど地域の人しか会わないコース。
地域の人だって言ってもいつもの歩くメンバーだけ。
KIMG2044.JPG
6000歩歩くと通行止め。
ン、何をどこを直しているんだろう。

この頃咲き出したのは「オオバ百合」
KIMG2047.JPG
これ、です。いい花だよね。
でも、今年咲いたら終わりなんだって。悲しいね。
昔、食料が無い時代は、春先、この球根を食べたんだって。

いくら寒いと思っても、夏は来てるようです。
今日は暖かくて、ホッとしたけど。

Fダンスでは、初めて大型扇風機出しました。
夏をもっと感じたいですよね。

本州の娘たちは暑くてバテテるようだけど。
今日は10時頃28度で(車の温度)江差方面に着いた昼頃は22度です。
本州と10℃くらい違うよね。

身内内で、結婚式の時間的予定はどうなってるのかと電話が鳴るから、
ソロソロ真面目に計画表を作ってお知らせしないと心配のようです。
そうだよね。って。・・今月中には作ります。




posted by ハイジ at 21:23| 日記

2016年07月18日

砂原岳1132b

何処が山頂か分からなかったけど、
今日、他の方のブログなど見ると。
三角点のコンクリートがそうらしい。
だとすると、あそこで良かったのだと。
KIMG2039.JPG
この右側の大き目な石。
この上に座ってるのが証拠です。
KIMG2019.JPG
まさか、ね。
このコンクリートの所に、誰かが置いていった男用キャップ帽子がありました。
撮影すれば良かったね。石ころで押さえてあったけど、飛んでないので、
この頃のかな。だって、結構、風吹くところだからね。
KIMG2040.JPG
地獄の様な・・怖いような・・景色です。
美しいのだけど、壮大で、飲み込まれそうな場所です。

筋肉痛です。トイレに座るとかは大丈夫ですが、
歩くときは、ロボット歩きしてます。痛い痛い。
詳しく写真見たい方は、「砂原岳」で検索してください。

写真で見ると大したことないようですが、実はかなりの傾斜と、
火山灰の土で上がりにくい。下がりにくい。滑る。です。
旭岳の下りを思い出させます。登りはつらく、下りは足を取られます。
1回登ったら、うちらはもういいな!って感じました。

綺麗な苔と高山植物が迎えてくれます。良い時に登ったと思います。
花盛りでした。タルマエソウがいっぱい咲いてましたよ。
KIMG1962.JPG

では、また、次の山に登ったら報告いたします。



posted by ハイジ at 21:20| 観光

孫可愛い、じいちゃん家は遠のくね。

20160718renon.png
レノンとご対面。
レノンは興味深々。孫ちゃんは1回だけレノンに手を出したよ。
てなわけで。
じいちゃんの家行かないでこっちばかりで、済みませんね。
今度じいちゃん家も行くからね。

帰りに一度寄りたかった所へ。
KIMG2037.JPG
KIMG2038.JPG
このワンコさん50万円したそうよ。
今でも結構しそうな雰囲気ね。
お利口さん、一度も吠えない。なつき犬。

また、レノン会わせたいです。
レノンは孫の方が気にいたようですけど。
人間の方が好きなレノンだから。
posted by ハイジ at 18:55| 日記

2016年07月16日

砂原岳登山しました。(秀峰駒ケ岳・砂原岳と駒ケ岳の合体した名前)

今日を逃すと又登山日和が危うい。
父ちゃんに朝になってから、付き合いをお願い致して、(だましだまし)
出かけました。急きょの支度でした。

道の駅「さわら」から見た砂原岳
KIMG1948.JPG
最後のトイレをして。
KIMG1949.JPG
望洋の森公園に車を止め、西丸山を目指すように登り
途中から「砂原岳」を目指します。初めて上るので案内板だけが頼りです。
KIMG1950.JPG
車をとめました。ここからスターです。9時半頃です。
12時になった時点で、ご飯にして下山する予定です。
公園を抜けると・・村道が出て、びっくり。もう迷ったかと。
右に少し2分位歩くと。山に入る道発見。
KIMG1953.JPG
たぶん、これが登山道に違いないと!!今までの勘です。(初心者)
合ってました。(砂原岳登った人のブログなど拝見してたので助かります)
登って行くと、休憩ポイントがあります。給水ポイントだね。
休みました。
KIMG1955.JPG
父ちゃんが読んでた看板です。
KIMG1956.JPG
ここは危険だから登らないように。ってどこかにかいてあったわ。
いつ噴火するかもわかんないので。
この頃、噴火湾側の地震が多発するから、砂原岳はやめておいたんだけど。
砂原岳は「苔が綺麗だから、登る価値あるって」登山ベテランさんのお勧め山。
この頃少し地震も治まりつつあるから、危険犯してました。

KIMG1957.JPG
道案内があって、安心して登りました。
KIMG1958.JPG
熊のウンチもなかったです。
整備された登山道ですよ。
KIMG1959.JPG
この植物が1番咲いてました。
KIMG1962.JPG
ヤマアジサイやほかの植物も綺麗に咲いてました。
「西丸山」が見え場所に、休憩所。
KIMG1970.JPG
ここで、「まさか、道間違えて、西丸山に行くんじゃないの。」
それでもいいか。とか。話しておりました。
前方左に少し見えるのが、西丸山です。ここまで1時間位たちました。
KIMG1972.JPG
西丸山の姿がはっきり見えます。
KIMG1978.JPG
この山です。
なんと、この道の枝分かれしたところに。出ました。砂原岳の登山道。
KIMG1980.JPG
時間は11時過ぎてましたが、ここまで来たら、行くことにします。
父ちゃんは「西丸山」でいいと言いますが、せっかくですから。
一生一回の砂原岳です。頑張りました。
本当の登山は「ここから」です。(今までは何だったんでしょう)
諦めた父ちゃんが先にどんどん進みました。
KIMG1979.JPG
この草畑を越えたら、草も生えないような雰囲気になりますよ。
遠くに西丸山が見えています。
KIMG1987.JPG
もう、砂原岳を目指して進むしかありません。
KIMG1993.JPG
徐々にこうなります。
KIMG2008.JPG
高山植物が出迎えてくれて良かったよ。
KIMG2000.JPG
どんどん息が上がるし、疲れる。しかし、涼しいクーラーが効いて助かる。
何回も休みました。
KIMG1994.JPG
これ以上進むとびっくりです。
「苔が綺麗だよ」とはこのことだったか。
KIMG2011.JPG
苔と高山植物だ。
KIMG2012.JPG
素晴らしい。登ってよかった。
KIMG2014.JPG
そこが過ぎると・・難所。
KIMG2016.JPG
難所とは。
登山によく、出てくる、鎖やロープ。ヤバイ。ついに来た。
KIMG2018.JPG
這うように登っていく。
山頂が近いと頑張るしかない。
この先は写真撮る場合じゃない。
カメラは背中に入れて、滑落しないように進んだ。
隣に、駒ケ岳が大きく見える。やばい景色だ。
KIMG2024.JPG
砂原岳には登山者はどうやら私ららしいが。向うの駒ケ岳には10名くらい人が見えた。
しかも、この二つの山の間の窪地に人間6人が歩いていた。やはり、いるんだ。
砂原岳の山頂はこの先。かなり危険な場所にあるようだ。
目と鼻の先。
だが、やばいくらい危険なとんがった尾根を行くよう見えるので、やめました。
落ちてもいい人ならいけるでしょうか。
KIMG2019.JPG
ここで、ご飯を食べ、10分くらい休憩してもと来た道を下山。
ここに着いたのは13時半過ぎでした。9時半から登ったから
4時間かかってます。

下山もきつかったけど、怪我無く終われるように注意を払い、
休み休みですが、3時40分頃車をとめた場所に着きました。
下山は1時間半くらいですか。

帰りは濁川温泉に浸かってきました。良い温泉でしたよ。

明日どのくらい筋肉痛が待ってるか分からないので、夜のうち
洗濯物をすべて終わらせました。
きつかったけど、頑張って登って良かったなと思いました。
KIMG2028.JPG
雲の高さより上にいます。
KIMG2029.JPG
ここに登ったのかと思うとぞっとする。
KIMG2030.JPG
苔と花が可愛かった。ありがとう砂原岳。



















posted by ハイジ at 21:34| 観光

2016年07月15日

14日(木)人間ドック検診

人間ドックって初めて体験します。
職場の健康検診とかいうのはやっておりますが。
人間ドックというのは、初めてで、必ず前夜から眠れない、
早く目が覚める。の嫌な状況でした。
不慣れなことがある前日は、自分では、どうこう無くても、
布団に入るといつまでも寝られないが始まってしまいますよ。
変ですよね。
翌朝早いので、函館には夜のうちに出かけてました。
自宅に泊まりました。

当日、朝4時に起きて、早すぎるから、お風呂に入ってゆっくり支度。
5時45分に出て、6時15分受付前(五稜郭病院)
その時3番目私4番でした。(父ちゃんが1番狙ってたんですが)
5番まで入っていれば、そう変わらないから、慌てないで行動しようと
私は言います。

順々に呼ばれて行きました。
私は一応女ですから、乳がんと子宮がん検診も含まれ、男性より
1時間多くかかりました。
父ちゃんは6時半からやって9時半には終わって実家に父を見に行きました。
私は10時半ころ終わりましたが、電話して来てもらうと11時になりました。

視力、聴力、眼底検査、肺活量、心電図、血液検査、マーモ、直診(胸)
胃カメラ、子宮検査とかです。当日90番くらいまで呼んでいたので、
100名以内でやってられたのかな。男女入り混じってます。

骨密度が褒められました。基本これだけあったらいいとされる
以上の100パーセント以上あるそうです。びっくりです。
30年前は年相応。5年前は実令より5歳くらい上で、今回は
褒められました。前回、5年前悪かったのがカルシウムあまりとってなかった。
反省しまして、豆腐、納豆、チーズ、ヨーグルト、牛乳(スキムミルクも)
毎日食べてました。

悪かったのが視力です。よく考えると、左目が悪いことを思い出しました。
免許更新は両目で検査してるそうで、すっかり忘れてました。

一カ所で、短時間に済むのはいいことです。
1度体験したから、次は安心して受けられそうです。

検査結果は・・最初からあんまりよくないと思ってるので
期待してません。怖い怖い。メタボでひかっかると思います。

そのあと函館は盆入りしてますから、「お墓に行きました」
小雨降ってます。
KIMG1944.JPG
何処もここもお墓には花がお供えられてます。
家も親族様が先に見えられ、てました。
花を交換しました、昨日まで、晴天で気温が高かったので、
まわりの花たちも痛んでいましたね。
KIMG1943.JPG
また、8月にお参りに来ますと挨拶し、7月お盆は簡単にしました。
ついで、同じ方向のごみ処理場へ。

家から不要なパソコン台とコメを入れていたハイザーなどごみ処理場に
運び入れました。大きい方の車で来てよかったです。始末できました。
助かりました。

お昼は2時過ぎになってから。
検診も終わって安心したので、食べ放題のような「ビクトリア」です。
ゆっくりたっぷり、好きなだけ食べました。
この時間でも満席近く混んでました。

ほか、いつもの、ホーマックや電気屋さん回って、高速じゃない道路で戻りました。

胃カメラの後は、下剤の関係でトイレに行きたくなるので、
トイレ寄りながらです。

私は、腹痛はあるものの出る気配がなく、というのは、
女性はラストの子宮がん検診終わってから、下剤を飲むように言われてたので、
男性より遅いです。
結果、私は家に帰ってから今朝もまだ、トイレに通ったりしてますわ。
(私のお隣の方は、ポリープ2センチあります。って聞こえてきた。)
わたしも、ハラハラするわ。あと、大腸検査で引っかからないといいな。

レノンも抗生物質の化膿止め残り1袋飲みました。(えらいね)
今日から、まとっていた包帯服を脱がせました。
KIMG1945.JPG
すっきりしたようで、喜び走ってました。
KIMG1946.JPG
こんな傷。早かったら3針位で済んだのに。可愛そうに。
KIMG1947.JPG
ぷんぷんな顔。
首の時もそのままだったから、このまま背中を
噛まないなら様子見て、肌を出しておこうと思います。
背筋を撫でると気持ちよさそうに後ろ脚も延ばします。
縫い目の両サイドを撫でると、ふぅーってため息を漏らします。
その声が面白いので何回も撫でました。
レノンの気持ちはわかりませんが、逃げないので、
痛い気持ちいいのかな。と勝手な判断です。
報告でした。



posted by ハイジ at 09:01| 日記

2016年07月12日

北海道の夏始まる

網戸にした窓から、涼しい風が入ってきて、
(自然なエアコン)快適です。
北海道はいよいよ短い夏です。
KIMG1936.JPG
レノンも居間に出て、くつろぎます。
KIMG1938.JPG
暖かくていいね。(朝八時頃)

夕方の散歩は、とても長く歩きました。こっちはへとへとです。
1時間半位あるいたよね。レノンが元気になったわ。
KIMG1940.JPG
木の実美味しいよね。桑の実っていうの。
知らなかった。昨日の「なぜここに日本人」に出てた人が食べて桑の実って
云ってた。手が赤くなるよね。黒くなったのが最高に甘い。
少し食べました。レノンは興味ないし食べもしない。

KIMG1941.JPG
KIMG1942.JPG
用水路の水量がすごい。大人でも流されちゃうね。

昨日、ついに「鹿」見たわ。やはり、いるんだね。
後志利別川の淵の雑草畑にいた。びっくりした。
熊ではないから、いいけど。

KIMG1939.JPG
お中元もお歳暮もいつもありがとう。
おいしそう。

いつも、レノンのお薬、化膿止めをどうやって飲ませるかで
悩んでますが、朝はヨーグルトに混ぜた。
夕食後はゼリーに混ぜました。水で溶いても無理に口開ければ飲みますが、
無理やりでない方法がいいよね。あと、二日分頑張ってレノン。

posted by ハイジ at 18:52| 日記

2016年07月11日

レノン回復に向かう

昨日のお昼ご飯食べてると・レノンは起きてきました。びっくりです。
いつものように私等の側に来て座って、少し食べ物をもらおうと
してました。ふらつきもなく、傷の痛みが少しか楽になったのかな。
KIMG1931.JPG
しかし、歩く姿がうつむき気味。


夕方は肛門辺りが膨らんでるので、家の周りを歩かせてみました。
したいようで、出ません。
そのあと、
レノン自ら、いつもの散歩コースに向かいました。
予想以上の展開です。その時初めて、背中の傷を見ました。
厚めの綿花がずれてしまって、直しました。大きな手術の跡でした。
軽くウンチしました。食事を少なめに与えてるので
出方も少ないような。

傷は、きれいに縫ってあり、化膿もなく腫れてもいません。乾いてます。
あとはくっついていくのを待つのみです。

散歩はレノンが満足したら戻りました。

夕食が焼き肉だったので、匂いにつられて側に来ていました。
お肉も食べました。
自分のご飯もいつもの場所で食べてました。
KIMG1932.JPG
震えることもなく、寝ております。

KIMG1934.JPG
今朝になると、昨日の散歩の疲れか、私たちの朝ごはんには
起きてきませんでした。
8時過ぎ声かけると起きてきて、朝散歩して、
朝ごはんも自分で食べてます。化膿止めの薬は、口から少しずつ飲ませてます。
そして、
今日から、自らいつものように、ベッドに飛び乗り居ます。

ベッドに乗るようになったということで、ホッとしています。

そして、次私等の検診が待ってます。
KIMG1935.JPG
人間ドックが14日(木)です。それまでに検便を2回分取らなければならず。
今日から早速です。中の方の記入が終わり、次私たちが検査です。
嫌ですね。・・レノンが回復に向かってきたので良かったです。
posted by ハイジ at 09:32| 日記

2016年07月10日

レノンの様子(二日目)しこりの切除から

昨夜はおしっこなど行きたいときに、立ち上がり
1,2メートルフラフラ歩いて起きてきました。
そこで、トイレまで抱っこして移動。すぐしました。

夕食は、食べやすく、ふやかしたものを寝てる所で
口に持っていくと次々食べました。
私たちが食事しても起きては来ませんでした。
よっほど、痛いのでしょう。

後は、寝返りしたり、小刻みな震えがあるまま寝ておりました。
寒いのではなく、痛いのでしょう。

今朝がたは、また、立ち上がったのでシートに抱っこして連れて行きますと
ウンチ少ししてました。
たぶん、おしっこもと思い外に連れ出すと、すぐしました。

今朝になると、震えは無いです。良かったです。

ただ、眠そうな表情です。

今朝の食事も食べやすくふやかし、寝てる場所で食べさせました。
あと、スクランブルエッグも大匙1、お薬は水で溶いて大匙1位。
薬は1回目口に入れて飲みましたが、二回目からは拒否しました。
卵やドックフードの合間にごまかして飲ませました。

おしっこは2時間おきに起こしてさせてます。すぐします。
いつもシーシーの掛け声でさせてるので、少しでもすぐします。
KIMG1929.JPG
今日はここにいず。たぶん毛布取ったからです。
私の布団の上です。
KIMG1930.JPG
今日1日は、大好きなお布団のお許しをしました。
毛布は洗いました。(何となく)

今日も、よく眠れるように。

そして私たちは、頂きもの「マンゴー」を食べました。
KIMG1927.JPG
美味しかったです。幸せな味でした。
KIMG1928.JPG
何か食べ始めると、察知して飛んでくるレノンは来ません。

なんだか、ゆったり食事してる私たちです。

でも、元気になって、レノンが居間のいつもの座布団にくる日を
待ってます。それは明日か、あさってかなー。


posted by ハイジ at 10:50| 日記

2016年07月09日

レノン今日手術してきました。

レノンの手術日が9日と決まってさぁ―それに向けて
カットしたり、カットもトリマーさんに数軒電話するも、今週は
予約で埋まってると断られて、母さんカットになり。
KIMG1915.JPG

爪切りは絶対やらせてくれないので、また、トリマーさんに電話しても
駄目で、結果的に手術する病院で爪切りをしてもらいました。カットした翌日です。
これで、体の方は安心です。

手術前夜はお風呂に入れ、9時以降は水分もごはんも駄目と。
まるで人間同様ですね。

KIMG1920.JPG
虎刈りカットです。
背中に3×4センチ位の出来物があります。
それは、もう、4年くらい前は、蚊に刺されたような小さな出来物でしたから、
ムヒぬったり、オロナイン軟膏を塗ったりしました。
でも、ここだけは治りきらず、虫に刺されたようなふくらみが徐々に広がりつつ。

で、1回同じようなものが首にもできて、動物病院で診てもらい、
即、切除した方が良いとのことで、首の方は取りました。3針縫うくらいでした。
首は足が届くのでよくかきます。それで気づくのも早かったのです。
これは悪性ではなかったです。

その時、背中にもあったので、同時に見てもらったのですが、
こっちはまだ大丈夫だ、皮膚だけだから、中には届いてないからとか。
犬ならよくあるとかで、私も腫れたらムヒぬったりして、ごまかしてました。

で、娘が家にいた時(この春まで)これ、1回違う病院に見せた方が良いって。

そこで、春にワクチンを打つとき、見せましたら。
「これ、ほっといても治ることはないよ。」と言われました。
手術して取らないと大きくなるばかりだと知りがっくりしました。

こんなに大きくする前に、取ってしまえば簡単だったのに。
可愛そうなことにしてしまった。たぶん皮膚がんみたいなものかもね。
その時、7月に入ったら、予約して、手術。ってことになった次第です。
KIMG1922.JPG
今から、病院へ。血液検査してから手術。
11時に着いて午後4時まで、
八雲町のホーマックなど大型スーパーで時間つぶして待ちました。

血液の悪い所はなかったそうです。
背中の出来物は、結構思ったより大きくて本当は丸い形に近いけど、
丸いと縫うとき形が悪いので楕円形になるように大きく切りましたと、説明。
レノンの背中の(液体に漬けられた)出来物を見せてもらいました。
こんなに、切る羽目になり、飼い主として申し訳なかったです。
KIMG1924.JPG
麻酔から覚めたばかりで、ヨレヨレしてました。
小刻みに震えてました。痛いのか、寝返りが多くて、
あっち向いたかと思うとこっち向きを繰り返します。
もしか、おしっこかと思い、途中でおしっこさせてみましたら。
出ました、点滴してただろうから出ると思いました。
そのあとも震えてました。痛いんだろうな。

抜糸は7月第4週の来られる日。抗生剤が5日分。
それまで、背中の包帯もこのままです。

今日から先ず3日は病み、1週間したら痒くなってくるのかな。
人間だったらそうだよね。今日、明日、あさっては、レノンを看病です。
おしっこしたくなったら、フラフラ立って歩き出すので、
抱っこして外まで連れ出してさせてます。

夕食は食べました。ふやかしたドックフードを1個ずつ口に持っていくと
パクパク食べました。食欲はありそうです。いつもより少なく半量にしました。

今はこうなってます。
KIMG1926.JPG
大好きな毛布にいます。
毛布なんか暑いと思います。蒸れてくるだろうけど。
ひんやりパットに行かないです。

一回毛布外してみたんですが、毛布のある場所に移ってしまいました。
しょうがないです。その代り窓開けて涼しくしてます。

可哀想とは思いますが、悪いものだと知って、このまましておくわけにもいかず、
結果父ちゃんと取った方が良かったんだから、これでいいんだと話してます。

Drの話では、もし、切り取った下にも悪い細胞が残っている場合もある。
もし、がんだとして、治療にはそれに合う薬もあれば、合わない薬もある。
この後の治療は、その、切った細胞を検査に出した後からとなるとのこと。

検査には1万5千円かかります。その後又治療費が乗ってくると思うと
今後いくらになるかわかりません。
細胞が悪性か良性かは調べないことにしました。
なので、手術して終わりです。

ですが、大事にレノンと暮らして行くことは当然の当り前です。

KIMG1919.JPG
初キュウリです。小さいけど2本とれました。浅漬けにします。

KIMG1916.JPG
今回は2倍の量で作りました。↓これ2倍の量。
レモン4個(台所洗剤+たわしでこすって輪切り)
穀物酢2本(800ml)安い100円位
氷砂糖(果樹酒用の砂糖)360g

これをレンジでチン30秒位するんだけど、
入れ物が大きいので、氷砂糖が溶けるまで置いておくのも良い。
レンジでチンしたら、翌日から飲めます。

1日1回は振って砂糖を溶かすと3日位で溶けてしまいます。
そしたら、好きな飲み物に入れて飲めばいいのよ。
私は、低脂肪牛乳や水や野菜ジュースに大匙2から3入れて飲んでます。
食事の時、喉が渇いた時も。はまってます。
次回は砂糖の量をもう少し減らしたいかな。

レモンは刻んではちみつと煮てジャムにしたり、カレーライスの
カレーなら輪切り2枚刻んで入れるとフルーティカレーの出来上がりでした。

今は、1日1枚かじって食べてます「やせ薬」と言い聞かせて。
レモンの白い所が良いようです。我慢して食べます。

これ初めて分かったのは、「耳鳴りが消えました」気が付いたら無い。
疲れが良くなりました。(疲れはありますが、前よりはいい)
命の母Aを飲まなくてもいい感じ。頼らなくなりました。
そして、おなか周りのすごいデブ脂肪が減ってる予感がする。

お腹の脂肪については、あまりにもついてるので、まだ、まだです。
いいことが多いので続くかもしれないね。

札幌への新幹線トンネル工事。
KIMG1917.JPG
八雲町・・・1日4メートルしか進まないとニュースで報じてましたが、
KIMG1918.JPG
30日で120bと思えばすごい。

新幹線も楽しみ、でも、
今金町中里地区から八雲行の道路あったらいいなぁってこの頃思ってますわ。

今日はレノンと仲良く寝るよ。(いつもだけどね)

posted by ハイジ at 20:12| 日記

2016年07月03日

縄文の丘「北黄金貝塚」伊達市

今日は父ちゃんの気晴らしに付き合ってる私である。
レノンも一緒である。(今日くらいは家でゆっくりしたいが)

室蘭方面、または、登別温泉でも。とお風呂セットを持っていく。
高速道路は使わないで、道なりに進む。
KIMG1890.JPG
なんだか、見たことない看板。今まで気づかなかったかも。
(これは国道から1から2分入った場所に)国道には違う看板に寄る。
KIMG1891.JPG
なんだか、見た方が良いようだ。
KIMG1892.JPG
面白そうだ。
KIMG1893.JPG
駐車場から入っていく。
KIMG1894.JPG
縄文人のおうち。結構大きな家ですよ。

こわごわ覗く。父ちゃんは入らない。レノンも入りたがらないそうだ。
私は、入る。
KIMG1898.JPG
3棟あって、3棟とも、中はこのように、木かな炭かな?燃やして暖かな
空間でした。十分住んで快適だったのでは。
あんまり、人が来ないようなこんな場所でも。
ちゃんとこうして、火を焚いて歓迎してくれるのは、
大変有難い事です。

近くの川では(建物が見える場所では)係の方が川の掃除されてるようでした。
KIMG1896.JPG
父ちゃんとレノンは「縄文人が掃除をしてると」冗談言ってました。
違いますよ。
そこから登っていくと。
貝塚。
KIMG1900.JPG
若者らが先に来ていた。
KIMG1902.JPG
KIMG1903.JPG
自由に歩いても良いようだ。
KIMG1905.JPG
KIMG1907.JPG
KIMG1909.JPG
分からないけど、いい場所ですよ。
資料館に入りました。
KIMG1910.JPG
国指定文化財ですね。貝塚から獣から捕った骨で針も作り、
衣類なんかも作って着て何不自由ない生活を送っていた事が分かります。

クルミを石うすで割ることも出来て、体験してきました。
あのクルミが、今ならくるみ割機でないと割れないと思ってた私。
それが石で簡単に割れることを知って驚きでした。

縄文土器もお茶碗も今とそんな変わりはない。粘土でレンガのように
丈夫に作ってあって、今はプラスチックの食器も多いけど。
同じようなものなんだなー。なんか、縄文人が好きになったね。

そのあと、お風呂にはいったり、ガストに入ってごはん食べて戻ってきました。
KIMG1912.JPG
楽しい1日になりました。
レノンも一緒で良かったです。

ピリカの資料館はまだ入ってないので、見た方が良いと
父ちゃんに言われました。そうだね。日本人なら見ないとね。

他、ホームラン打った甥っ子の活躍が新聞に載ってるというので見ていました。











posted by ハイジ at 18:58| 観光

2016年07月02日

高校野球の応援とか。

6月29日に甥っ子の高校野球の試合応援に苫小牧に行きましたよ。
KIMG1832.JPG
KIMG1833.JPG
霧が濃かったのですが、徐々に晴れて、暑い日になってしまいました。
延長15回勝ちました。
そのあと、応援に来ていた爺さん、婆さんを乗せて戻りました。
翌日から「パークゴルフ」に連れ出しました。

1日1カ所ずつ、3町に渡り、楽しんだじじばばです。
ゴルフ場が美しくて、相当喜んでプレーしてました。
KIMG1837.JPG
ババは、自分の町でも暇さえあればパークゴルフの常連をやってます。

熱い時間は避けて、遊んでました。パークは朝方か夕方。
昼間は観光とか。函館の家の庭見たり、
赤ちゃんを見に行ったり、朝市でごはん食べたり。
KIMG1848.JPG
KIMG1849.JPG
またパークゴルフとか。
KIMG1854.JPG
遊んで疲れました。(私の方が)

今日7月2日又、苫小牧で高校野球の試合応援
延長13回でさよなら負け。楽しかったです。野球観戦。
負けて選手たちは泣いておりました。
KIMG1856.JPG
何とか雨は待ってくれました。

今度はじじばっばと別れて、私もじじばばも自分の家に戻りました。
そんなことをやっておりました。

帰りは、寄り道しました。
KIMG1866.JPG
お昼
KIMG1863.JPG
美味しいパンとガーデン。

あと、伊達の道の駅へ。
大雨でしたが、店内込み合ってました。雨だからこそここに
皆来てしまったのかな。

だんだん雨が強くなり、スピードに注意して帰ってきました。
楽しかった数日も終わってしまいました。









posted by ハイジ at 19:12| 日記