Counter

2015年11月09日

じいちゃんと食事してきたの。

おじいちゃん一カ月前に若者のの腰の財布に見とれて転び、左手親指骨折(ヒビ入った)のだった。
その指のギプスが今、取れたら・・「固まったのか、」神経が切れてたのか、指が動かなく変形したままになった。

見た目に腱梢炎っぽい。けど、違うらしい。
素人の私が見た時、ヒビが入ってすぐの時は、「少しヒビが入っただけ」と言ってたし、
くっつけば問題ないって聞いてた。私もそう思ってた。所が、

ギプス取ったら指が動かなくなって手術するらしい。なんか、おかしな話だよね。
転んですぐの時に手術するなら分かるけど、今になって手術だって。
神経をつなぐ手術するとの話。

治るのだろうか。治りたいから手術するんだって言うから。それもそうだけど。
人間生きてる間は、不都合な所治療したいしね。

入院しても毎日行かれないし。大病なら行くけど、左手の親指位で大騒ぎするほどでもないし。

そんな事で、おじいちゃんは元気な振りしてたけど、元気じゃないの。強がってるけど。
お見舞いに行ってやって。土日あたりに。

posted by ハイジ at 22:38| 日記

8日は学芸会見てきました。

学習発表会ではなく、学芸会です。
KIMG0673.JPG
本当でしょ。

KIMG0674.JPG
保育園児も各クラスのお遊戯を披露し、これは、
中学生と高校生が混じって、今風のダンスをカッコよく踊ってました。
良かったですよ。こういう事で、子供同士も仲よく思いで作りながら成長するんだろうな。
感心しました。

KIMG0675.JPG
低学年の劇
KIMG0676.JPG
高学年の劇

年齢に関係なく、みんな上手な役者ぞろいです。
少人数校なので、一人二役のセリフや道具出しもこなして、
一人ひとりの任務に燃えてるようでした。成り切ってましたわ。

KIMG0677.JPG
・かみじ?・雄介のよさこい。
ここの地域の方々。お子様方ですが。
お祭りに花車に乗って、着物着て、日本舞踊披露してるせいか、まぁーーー。
手つき、身のこなし、本当に先生方が指導されるより、断然上手に踊ってるはずです。

こんな、上手な「よさこい」見たのは驚きでした。
ただ踊ってるのではなく、もう、日本舞踊団のようになってました。
私が思うには、町の出し物に出て行かれても、おひねりを沢山頂けるのではないかと。
この町の特色かな―って思います。

この日は、町の防災関係のイベントと重なってました。
観客が少ないと思ってましたら、そんな事なく、大勢さん来てました。
中学生、高校生のダンスや保育園の子供や小学生の演技で人が集まるんだな。

日も、他校の学習発表会とずれてますし、そこもいいのかも。
もちろん、器楽合奏、歌、先生方のコーラスなどもありました。

学校DVDがまた、素晴らしくて、誰もトイレに立たず、見ていました。拍手もらってました。

私も色んな学校の色んな学習発表会見たな―。いいよね。

posted by ハイジ at 22:21| 日記