Counter

2015年10月19日

様似町 「アポイ岳」登山標高810.6

10月17日天候が良く登山に出かけてきました。
今年よくジオパークになったとかテレビで宣伝してましたし昔、登ってましたし、
最初は緩やかで、あとから急だった事は覚えてますが、
他の記憶があいまいで、1回登ったんだからたぶん大丈夫だと決めて登りました。

家は5時半頃出て、アポイ岳には10時頃に着きました。
KIMG0572.JPG
準備して登山名簿に記入して出発したのは10時半です。
KIMG0573.JPG
KIMG0576.JPG
山小屋までは、ピクニック感覚。とっても良いハイキングコースだったの。
こんなはずないなーって会話して進んだ。
何度もベンチで休みながら、楽しく登ったのだった。
KIMG0590.JPG
こんな道もあるけど、きつくはないのよ。
整備されて登りやすい良い所です。さすがジオパークだねって。
KIMG0591.JPG
山小屋には12時頃到着した。ここまでは誰も悲鳴も上げずに来てしまった。

この日は天候が良くて、他の登山者さんもおりましたわ。20組位は居たようです。
私たちより先の人もみんな、この上目指して登っているのが見えました。

ここまで、来たら「アポイ山頂」目指すよ。最初からそのつもりです。
でも、下で休みすぎて12時になってしまったけど。
ここで、食べたら登れなくなるので、「食べない!!」って。決定。
1445121797196.jpg
そこから先がトンでもいない「本格的な登山が待ってました」
この先が本番でした。びっくりポンやー。
1445121692513.jpg
写真の順番が変わりますことご了解を。
1445121698887.jpg
1445121714634.jpg
ここは山のの稜線、っていうやつ。
1445121742796.jpg
ここでは、みんな一休み。
馬の背からは、アポイ頂上が見えますが、高い山に見えます。
父ちゃんはもう止めたいと言いました。
1445121730141.jpg
歩いてきた方(後ろ振り返ったところ)
急な山斜面を登ったら、稜線になるので、そのあたりですね。
1445121683058.jpg
こういう、這いつくばって登るところも越えます。
1445121673012.jpg
9合目は石の目印。
1445121663489.jpg
もう、各自自分のペースです。
最後にまた急な斜面を駆け上がります。
先に登ってる人も見えますので、辛く、キツイが、休みながら頑張ろうと思いました。

山頂には5組の方々が座って食事してました。
13時半でした。

引き続き、次の山に歩いていく方、次の山から戻ってくる方、いろんな人達でした。

山小屋まで1時間半、山小屋から1時間半(キツイ)3時間かかって山頂でした。
1445121646626.jpg
お参りして、座って食事しました。
1445121633300.jpg
おにぎりとサンドイッチと飲み物とおやつ。
3人で何とか山頂に来られたこと感謝しました。
周りにいる方々ものんびり会話して楽しそうでした。

ここの景色はいいかと思えば・・・。山頂は白樺の葉っぱが落ちて枝だけです。
天気よすぎて、下界に薄い「もや」が、かかっていて、
素晴らしい景色とはいいがたくて残念でしたが、

帰りは、全体の景色を見ながら下山したので、とてもいい登山を味わいました。
紅葉も良かったです。

家族連れさんも行違いましたが、3〜4年生の男の子や6年生位の女の子さんも
登ってましたが、大人の方が参ってました。

私等は当然「山、初心者」なので、キツイしかありませんが。

山小屋から上は簡単な山ではありませんが、整備されているのが感動的でした。
登ること自体は苦痛ですが、山には不備がなく、整地され、素晴らしい登山道でした。
それには有難かったです。

やはり言えるのは、雨降り日よりは、いい天気の方が足場がいいと思います。
急斜面で石の上を登るところも晴れでも滑りやすいですし。雨天はまずいです。
これから登る人に参考にしてもらえれば。

この日は暑くて、上着ジャンパーは脱ぎ、その上もう1枚も脱ぎ、
ズボンはめくり、腕はまくって半そで。暑い登山日和でした。

寒いことも想定し、ダウンジャケットもリュックには入れていたので、
思ったよりかなり暑かったです。夏山登山みたいでした。水分足りないくらいでした。
1445121912414.jpg
この「とんがって見える山の天井、稜線を下ります。」
きちんとした道があります。幅1メートル位かな。
1445121819179.jpg
山小屋に降りてきたころ。
15時頃。

登山口に戻ったら16時05分。

往復5時間半のアポイ登山でした。

車に乗って、わずか目の前に「温泉ホテル」があり、入浴料金500円で
汗を流してきました。そこからアポイ岳山頂が見られ、また感動しました。
1日かがりでしたが、最高の思い出をまた、作りました。

自宅に戻ったのは夜11時半でした。

(本当にきつい所は写真撮る余裕ないのでごめんなさい)



posted by ハイジ at 13:59| 観光

落石による通行止め(迂回がまた遠くて時間かかる)

15日 作品 提出しました。
KIMG0569.JPG
KIMG0565.JPG
KIMG0566.JPG
KIMG0570.JPG
16日 金曜日
ダンスに行こうとしたら通行止めでした。
急きょ、ダンスはお休みにして、車の定期点検に行きました。
無料6か月点検出来て良かったです。
KIMG0571.JPG
交通止めの場所に居たおじさんが言うのは・・。

みんなに「通せ」とか、「すぐそこだから開けてくれ」とか「少しくらいなら大丈夫だ。」とか。
言われて大変なんだってこぼしてました。
特に漁師さんがものすごく怒るって。分かるなー。
今時期、漁師さんは忙しいもんね。
迂回は八雲経由で、1時間もかかるので、私も引き返しました。

交通整理のおじさんは来る車にいちいち説明しなければならず、
気の毒でした。


posted by ハイジ at 12:45| 日記