Counter

2015年09月24日

私は糖質「中毒」だわ。

KIMG0372.JPG

KIMG0373.JPGごはん抜いて豆腐です。
マジに中毒から脱却したい。

体のだるさ、やる気なし。動きたくない。
体脂肪の増加。足太い。みんな糖質の取りすぎが原因だそうです。

ヤル気でないからと言っては、何かつまみ食い、動きたくないといっては、
食べ物のせいかと冷蔵庫の中を開け、運動して疲れたからと甘いもの食べ。
すべて反対の逆なほうへ向かってたん。

同じ時期に家を建て、お馴染みのご主人が亡くなって、私の人生も、もう。
そんなに或る訳でもない事が分かった。

足のふくらはぎが太い人は糖質ダイエットしたら少しは細くなるようです。
本当かな。ふくらはぎ・・とても太いんです。足もすべて太いけど。
太いから、靴のサイズも若い時より大きいし、何もかも大きい。

夜食べなきゃ痩せるけど続かないから。中毒なんで。
まず。できる範囲で中毒だと、言い聞かせて頑張ります。
posted by ハイジ at 19:30| ダイエット

さば缶 ホウトウ

さばうどん・・・父ちゃんは「もういい」と言い出した。
そこで、血管内のコレステロールを(たぶんどっさりへばりついてるだろう)
取りたい私は、お昼に食べることにする。

「こねて」思ったのは、切るとき、包丁にくっつき、切りにくいこと。
ならば、小さく丸めて、つぶせばいいじゃん。
白玉作るときの(つぶした方)やり方。
KIMG0357.JPG
写真がぶれてしまいましたが、これです。
野菜は残ってる野菜、白菜や大きなしし唐やナス。
汁は少なくても茹で上がればいいの。一人の昼ごはんなんで。

サバカン1缶で二人分あるので、ひとまとまりを二つに分けて、
一人分を汁に「ちぎって丸めてつぶして」入れました。
こうすれば、切らなくて済みます。

ホウトウは好きじゃありませんでした。うちはカボチャ団子ホウトウでした。
小麦だけの時もありました。
母が戦後(戦時中じゃないよ)こういうのをよく食べたそうで、
懐かしがって、たまに夕食に登場しました。
嫌いでね・・私は。しかたなく食べたものです。たぶん子供は好かんかも。

が、今は、なんでか?、サバ缶で作ったこれが特に美味しいとは
思いませんけど、嫌いじゃないです。おかしな話です。

シルバーウィークで1回もたべてませんけど、今日は食べたくて食べたくて。
お昼に作りましが、美味しかったです。
たぶん、体全体がサバカンを呼んでるのかもしれません。
父ちゃんが食べないなら私だけでも、元気にルンルン。

次作るとき少しずつ、強力粉の量を減らしてみます。
別に「うどん」にしないんであれば、粉の方も変えてもいいのかな。
どうせするなら、体にいい粉?があれば。ヒエとか、アワとか?かい?お高くなるね。

まず、残るともったいないから、強力粉は使い切ります。

posted by ハイジ at 13:14| 日記

シルバーウィーク(3)23日

シルバーウィーク最後の日。
KIMG0348.JPG
車に乗って出発しようとしたら、大きなでんでんむしでした。色も茶色。
食べれるんじゃないかい。親指位ありました。


函館の物置になってる家にレノンと行きました。
葬儀のお宅は、家族葬とのこと。
今回は静かに草取りなのでいいのですが。

家族葬って、うちも両親が亡くなったら家族葬にしたいと思いますが。
見ていると、お通夜とか葬儀とか、知らない人も出てくるので、
その方々がバラバラに見えられて、おうちの方が忙しそうでした。
私も平服で挨拶に行ってきましたが、そういう人も来てしまうし、
思ったより、人の出入りが多いです。

うちも夫の母が亡くなった時は葬儀場でやりましたけど、
知らないでしまったと家に来た方も数人おりました。
小さくても、新聞に出して、葬儀場でやった方がいいのか。
考えて見ました。今まで、親類でも小さくても葬儀場でやったのばかり
でしたから、この頃新しく家族葬が流行ってきてるし、
親と相談しておかねばなりません。
KIMG0349.JPG
草はそんなにないにしろ、取り損ねた雑草がたまにあります。
KIMG0350.JPG
秋咲のバラが咲き、菊系の花が咲いてます。
KIMG0351.JPG
本当に草があるゾーンは裏の方。
KIMG0352.JPG
シュウメイギクがいいですね。
KIMG0356.JPG
KIMG0355.JPG
茶ブドウ色ついていますが、食べればまだ早い。少し酸っぱい。

お隣さんの話ですが、数日前3日連続「鹿」が現れて、近所の並んでる畑の作物食べ放題したそうです。
人参、枝豆、ブドウ、とうきびなど、食べてすっかり食べつくして帰ってそうです。
鹿の為に野菜を作ったようなものだとお隣さんが言ってました。時々来ては食べられてるようです。

うちは、ブドウがまだ被害にあってないので、心配されてました。
でも、ブドウの下に鹿が居たそうです。確認して帰ったかも。

キジも来てるそうだし、そんな田舎でもない場所に
どうやって鹿が来るんだろうね。不思議。何処かで飼ってるんじゃないかな、
自然の鹿がどうやってうちの畑周辺に来るのか知りたいです。
早朝に来るそうです。それなら、飛行機も飛んでないし。不思議です。

裏の草は草削りで作業しました。暑かったので日焼けしました。
もう私は、真っ黒でもどうでもいいです。

体が汚れる前に朝から立ち寄った函館の蔦谷のスタバで、(朝早く開店してますので)、寄って、
本を買い、コーヒーとケーキを買いました。

草取りして疲れて、休む時に、蔦谷で買ったのを外の庭を見ながら食べます。
これが幸せなひと時ですよ。

そして、また戻ってきました。帰るときは疲れてますが、安全運転で。

シルバーウィーク中は私の行く方と反対側がとても長く渋滞してました。
春のGWのようです。
私の方はいつも流れが良くてスイスイでした。

皆さんの連休はどうでしたか。ではまた。


posted by ハイジ at 11:23| 日記

ノースサファリ札幌

駐車場に入りきれない車が並んで待たされていたのですね。
バスも運行されてましたので、バス待ちで並んでる方々も多いです。
KIMG0309.JPG
想像では小さ目なパークかと思いましたが、違いますね。
小さなお子さんでも、大丈夫なところメインですが、
デンジャラスゾーンというのがありまして、
そこは、名前も記入させられ、各自の責任で入るゾーンがありました。
私たちは、そこはやめました。

何故ならば、そこに行かなくても、結構ドキドキする、蛇やら何やらおりますから、
もう、そこに入らなくてもいいです。私、動物大好きですが。

小さなときから馬や牛、鶏、羊など、飼っていたし、動物の本当の怖さが分かるので、
小学校に入る前には、仔馬の後ろついて歩いて、最後におなか蹴られて一晩中おなか痛くて
死ぬかと親に思わせたり、他にも動物を飼うと怪我をする親の姿を見て育ったので、
本当の動物の本性が分かるので。
ただ単に可愛いだけでは見られないのです。
父ちゃんは町で育った人だから、可愛い可愛いと見て楽しんでおりましたわ。

本当に。可愛いんです。動物たちは。
よく、躾けられて、人間に慣らされておりました。
(たぶん、ストレスが溜まってると思います。よく、動物たち「我慢」してます)
もう、泣けてきます。うちのレノンだったら、最後はしっぽ丸めて陰で隠れてしまうと思う。

狐なんか、犬小屋みたいのから出てこなかったから、
相当ストレスたまってるかも。
とか、言いながらも、見たら可愛いし、触りたくなる。実際なでなでしちゃいます。
KIMG0310.JPG
カンガルーは触らせてくれるけど、しつこいは嫌なようで、人間の間を
すり抜けてました。
KIMG0311.JPG
触られたら、仕方なさそうになってます。人間が多く、逃げ場がないんです。
・・・
白い大きなネズミのような動物
KIMG0316.JPG
KIMG0317.JPG
撫でても逃げません。いい子でした。
ペリカンは人間に触られない場所にいます。
KIMG0319.JPG
つつかれたら嫌なので、誰もさわりません。
各所に消毒スプレーがあります。
KIMG0324.JPG
KIMG0321.JPG
地面にはウンチも転がってますので。
掃除されてるとはいえ、気を付けて歩こう。
KIMG0322.JPG
この子たちも触らせてくれますが、迷惑そう。
犬のように「もっと撫でて」っていうよりは、なるべく「見るだけにしてよ。」
って思ってる風です。
お尻向けてますから。

シマウマやダチョウは檻に居ます。入れません。
KIMG0327.JPG
KIMG0328.JPG
KIMG0333.JPG
ごはんが売られて子供たちは食べさせてました。
1番見たかった、「カタラビ?カタビラ?」そんな名

KIMG0335.JPG
KIMG0336.JPG
思ってたより大きいね。

山羊。
KIMG0341.JPG
38000円で売られてる。
KIMG0344.JPG
牧場主だったら絶対買う。のに・・・。
KIMG0342.JPG
その顔は・・KIMG0347.JPG
可愛いんだわ。今のところ。
アヒルは1000円
KIMG0346.JPG
これ本物、慣れてるね。

蛇を肩からぶら下げるところは列が出来てました。
へび、怖いので、見るだけでもドキドキしました。

動物たちは大人しいので、安心しましたが、人が入らないと、
動物たちが飢え死にしたら可哀想だし、長ーく人に愛される所で
有ってほしいです。冬はどうなるのか、心配です。人間と暮らすのかな。
うちのレノンのように。

うちのレノンは幸せだわ。そんな風に思ったのでした。










posted by ハイジ at 10:44| 観光

シルバーウィーク(2)

気持ちは泊まってでも、あと1日庭の手入れなどやりたかったのですが、
なんせ、ご近所目の先が葬儀の最中なんで。
帰宅して、
22日は札幌向かいました。

朝方、ひどい濃霧でした。なのに、道路に牛が沢山いて道路を歩いてふさいでました。
後ろから来る車も見通しが悪いうえ、牛でしょ。
急ブレーキ踏んで、止まったり、ゆるゆる運転して、通過しましたが、
父ちゃんは警察に連絡を入れてました。
(よく見ると向うに目れます。牛。)

KIMG0305.JPG

次々にシルバーウィークのせいもあって、車が通過し、
牛は否応でも、横の田んぼ地帯に逃げ込み、
私たちが通過できた時には、すべての牛が、これから収穫する田んぼの中に
おりましたわ。やばいです。


札幌に着く前に道の駅に寄りました。
KIMG0308.JPG
このお気に入りになっている「洞爺道の駅」です。
ここは、この辺でとれた野菜が置かれております。
また、ビーツ2個買ってきました。他野菜も。
KIMG0306.JPG

KIMG0307.JPG
秋を感じました。
札幌市内では、
いつものようにいつもの所を回って、(父ちゃんとは別行動です)
帰りに
ノースサファリ札幌に寄りました。
大変な混み方で、国道線から駐車場に入るのに30分以上並びました。
途中で諦めた方も多かったです。
ようやく入ったのは16時頃でした。

それでもどんどん車が並んでました。CM人気でしょうか。

posted by ハイジ at 09:49| 日記

シルバーウィーク毎日忙しかった。(1)

家でゆっくりしたかったし、何処かにも出かけたかったし。
結果、出てばかりでした。疲労感でーーす。

20日だったか、19日だったか枝豆を夕方沢山頂いて、早速茹でて食べました。
玉ふくらです。
大粒の枝豆が美味しいですね。
KIMG0304.JPG
夫は枝豆は大好物です。もちろん私も食べて、レノンも好物です。

翌朝、21日函館の家の掃除に出ました。
おじいちゃん宅に着くと訪問看護士さんが来たばかりなので、銭亀の家に先に行きました。
そしたら。車が多く駐車していて…連休にしては多いと思ったら。
斜めおむかいさん宅でご主人さんが亡くなられて、その車でした。

家の壁や窓に水かけて掃除してる最中に近所の方が教えてくれたそうで、
急きょ取りやめ、次は父ちゃんイボタの木を剪定しましたが。
電気カッターで音も大きくて、それも家の裏側少しやって、中途半端に
終了させました。
我が家を建てる2年前に同じように団地に家を建てて、子供たちが大きくなるころには、
毎日顔合わせていたご主人様なので、ショックで、胸が震えました。

再び、昼からおじいちゃん宅に行き、父ちゃんは家の壁、窓を水かけて掃除してくれて、
私は家に中の掃除しました。風呂場と仏間、各部屋掃いて拭きました。

ヘルパーさんは茶の間と寝室、トイレだけは掃除してくれますが、
使わない部屋はやりませんので、しなければならない場所です。
うちのおじいちゃんもそろそろ一人暮らしが辛くなりつつあるんじゃないかと。
察しました。知ってるご主人が亡くなったせいもあって、
いつもより心配になった日でした。




posted by ハイジ at 09:33| 日記