Counter

2015年09月11日

9日10日は地域のお祭り

8日は娘が庭にテントを張って、レノンと1泊しました。
遅い夏の気分を味わってました。
KIMG0165.JPG
KIMG0169.JPG
KIMG0170.JPG
ついに家に飽きて、家族に飽きて、テントで別居生活の浮浪者になるのかなーと思ったら、
本州からの台風で1泊で終了で残念がってました。

夜中は虫の声や、狐の吠える声や犬の声など、たくさん聞こえて、
レノンは番犬して教えてくれたそうで、レノンと娘はその日から
硬い友情に結ばれたのだそうです。

テントの中では、私のネックレスを補修してくれて、余った材料でピアスも作ってくれました。
これで、ダンスに付けていけるようになったわん。
KIMG0172.JPG

9日水曜日氷川神社のお祭り。
夜宮、雨天で会場が改善センターになりましたが、それが良くて、
駐車場では焼きそば、焼き鳥、飲み物など販売し、入り口階段は、さい銭箱が置かれ、大きな鈴まで移動されて
神社と化して、そこではおみくじがあり、おみくじには番号が書いてあり、景品が頂けました。一人一人に。
入場福引券も頂きました。なんだか楽しい田舎の祭りの気配だわ。

中に入ると、幼児から中学生が習った舞踊を踊って見せてくれたり、
KIMG0174.JPG
地域の太鼓の披露、有名歌手、キングレコードの道高むつこさん、夫で歌手の方、八雲町の
三味線で有名な若い方、お囃子の太鼓のお姉さんがゲストで、
会場大盛り上がりの歌と演奏のショーでした。

福引券のくじ引きで盛り上がり、最後は餅まきです。
KIMG0175.JPG
福引ははずれで、ティッシュ3ぱこでした。
餅まきには、おやつも混ざってました。
娘は「餅まき」初体験だそうで、かなり頑張って拾ったそうです。
楽しかったとはしゃいでました。私は餅2個しか拾えません。
誰かが必死に拾ったようです。(父ちゃんと娘です)

翌朝・・テントは強風でつぶれました。
KIMG0176.JPG
片付けました。

朝9時半ころ「子供神輿が」来ました。
KIMG0177.JPG
風は強いですが、雨がやんでくれておお助かりの状況です。
KIMG0180.JPG
KIMG0181.JPG
準備中
KIMG0183.JPG
神社は高い場所にあります。
KIMG0182.JPG
大きい車は太鼓が3個取り付けられ、後ろバックで叩きながら進む形で、
花車は動きます、
隣の小さ目な花車は、踊り子さんが舞う車です。
この2台が活躍します。昼12時の神社境内の映像写真です。

踊り子さんは、町内で踊るほか、老人施設でも舞いました。

娘は祭りの合間をぬって、ハローワークまで行きました、
車の運転が上達して、もう、私は安心して乗れるようになりました。
もう少しで一人で出かける日が近づきましょう。・・・

帰り、せたな町も同日お祭りなので、見てこようかとなりました。
KIMG0179.JPG
路上で踊って披露されてました。

でも、娘が言うには、運転が不慣れで、それどころじゃないようで、
行って帰ってくるのが精いっぱいに様でした。

夜は花車に付いて、町内を回って、花車を引いたりして体験させました。
もちろん、家の前に用意されてるご馳走も頂いて、喜んでおりました。

強風ではありましたが、雨がなんとか待ってくれてよかった祭りでした。
夜9時ころまで太鼓がなってました。私たちは踊りが終わったら戻りました。
霧雨が強くなってきましたから。
いい地域のお祭りでした、存分に楽しみました。又来年よろしくお願いいたします。

今日は父ちゃんが病院予約してる日で、運転手です。ではまた。





posted by ハイジ at 06:47| 日記